岐阜第一の阪口楽選手が1安打3打点、6球団9人スカウト視察し、ヤクルトGM、阪神TAが視察

高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

注目のスラッガー・岐阜第一の阪口楽選手はこの日、3回戦の郡上戦で3打数1安打3打点を記録した。この試合には6球団9人のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

球団スカウト部門首脳が視察

初戦で打撃で結果を出せなかった阪口楽選手、今日は4番ライトで出場すると、この日も3打数1安打でホームランはなかったものの、初回は1アウト2,3塁の場面でセカンドゴロで先制点を奪うと、2回には1アウト3塁の場面でレフトに犠牲フライを打ち上げた。

そして6回の第4打席では、1アウト1塁から痛烈な右中間へのタイムリー3塁打を打った。「力んでなかなか捉えられていなかったけど、最後に打てたことはよかった」と話した。試合は6回コールド10-0で勝利した。

この試合には6球団9人のスカウトが視察、東京ヤクルトは小川GM、阪神は和田TAが視察をした。阪神の熊野スカウトは「スイングが速くなっている。素材がいい」と評価した。

昨年夏の岐阜独自大会では4本塁打を放ち、大きく注目されたが、まだホームランは出ていない。それでもしっかりと結果を残してチームを勝利に導いている。プロ球団もそれを待ち望むように、連日スカウトが足を運ぶ。

評価は昨年夏を見れば、大きく下げることはない。今年のスラッガーの候補として最上ランクから変わることはない。ホームランもいずれ出ることだろう。

夏の高校野球・岐阜大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球岐阜大会、ドラフト上位候補のスラッガーや捕手がおり、投手も注目選手が多い。全国屈指の注目地区でドラフト注目度はA。
2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

球場にはヤクルト・小川GMなど6球団9人のスカウトが集結した。阪神は和田TAと熊野スカウトが視察。担当の熊野スカウトは「スイングが速くなっている。素材がいい」と評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント