明石商が敗退、注目外野手・福本綺羅選手は「プロに行きたい」

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

明石商が優勝候補の神戸国際大付に敗れ、11大会ぶりにベスト8入りを逃した。注目のドラフト候補外野手・福本綺羅選手は「プロに行きたい。」と話した。

スポンサーリンク

監督さんと相談

この日、福本綺羅選手は4回にヒットを打つなど2安打を記録し、優勝候補の神戸国際大付・阪上翔也選手に食らいついたものの、「悔しいです。プロが注目する投手だと思いました」と負けを認めた。

卒業後については、「プロに行きたい。これから監督さんと相談します」と話した。

福本選手は1年生の時から、強い打球とスピードが注目され、昨年も、来田選手がいる中でもその素質を輝かせていた。

今年は、来田選手、中森投手という主軸が抜け、チームは甲子園どころか、春の大会でも結果を出せず、個人的に福本選手を見ることができなかったが、プロ側の評価が注目される。

2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・兵庫大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球・兵庫大会、140キロ中盤を記録しプロのスカウトも注目する投手が比較的多いものの、昨年の中森、来田選手のようにドラフト上位での指名が予想されるような投手がおらず、ドラフト注目度はB。
福本執念打も11大会ぶりに8強逃す デイリースポーツ紙面 2021/7/23

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント