鹿児島工・江口昌太投手に4球団のスカウト!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 昨日の明桜館戦で完封勝利を挙げた148km右腕・江口昌太投手、許したヒットは5本で奪った三振は9つ、最速は141kmだったとニッカンスポーツが伝えている。

 またこの試合にはプロ4球団のスカウトが視察に訪れていたとのこと。

 鹿児島では神村学園の柿澤貴裕投手も148kmを記録する速球派でプロがマークしており、2人に注目が集まる

鹿児島工・江口9奪三振完封/鹿児島大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/19

 プロ注目の鹿児島工の右腕江口昌太投手(3年)が明桜館に勝利した。鹿児島工の148キロ右腕江口が明桜館を5安打完封した。奪った三振は9つ。4球団のスカウトが見守る中、直球の最速は141キロをマークした。「直球の走りが良くなかった。今日は打たせて取る投球を心がけました」。通常より変化球を多めに投げ、直球主体の本来の投球とはほど遠い内容に不満顔だったが、ドラフト候補の実力を見せつけた。 全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント