夏の高校野球・高知大会(2024)の注目選手、ドラフト注目度B

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース

夏の高校野球高知大会の注目選手です。球速も出ており、将来性十分の右腕投手がそろうため、ドラフト注目度はB。

スポンサーリンク

注目選手

高知商の岡村宝投手は未完の大器として注目、190cm78kgの長身から柔らかさとバランスの良いしなやかなフォームで投げる投手で、球速は1年で140キロ中盤を記録しており、どこまで成長しているのか非常に楽しみ。高知の宝。

高知高校の平悠真投手は183cm84kgと体もしっかりしており、2年時の144キロから148キロと速くなった。辻井翔大投手も174cmの右腕で2年時の144キロから146キロと成長、キレの良い球を投げる。

土佐高校の酒井晶央選手は186cm95kgの大型サイドハンドピッチャー、144キロのストレートにシンカー、カットなどの球を投げ、スケールも大きく総合力も高い投手。

その他の選手

高知高は谷口隼斗選手も180cm77kgの内野手で、球速も130キロ後半を記録する。タイムは速くないが盗塁も決められるセンスを持っている。遊撃手の箕浦充輝選手も打者として選球眼の良さで出塁をする選手。2年生捕手の片井翔太選手が、1年時から捕手として平投手、辻井投手などの球を受けてきた。足も使える選手。三塁手の2年生・大石來輝選手も強い打撃を見せる。

高知商は岡本投手が投げられない時期が長かったが、塩川翔馬投手と下元理乃投手が130キロ中盤を記録する投手に成長した。捕手の市川蓮斗選手は177cm83kgの体があり、二塁送球の強さはもちろん、打球も非常に強い選手。

明徳義塾は侍ジャパンU18代表候補に選ばれている山畑真南斗選手がショートの守備と俊足で評価されている。春の広陵の高尾投手からホームランを放った竹下徠空選手は183cm90kgの右の大砲、4番の高橋龍成選手も強打の三塁手だが、肩の強さで夏はエースとして投げる。183cm81kgのもう一人の右の大砲・長谷川烈央選手も力強い。巧打の平尾成歩選手もいる。エースとして期待された左腕の内山瑠維投手、2年で左腕の池崎安侍朗投手が調子を挙げれば万全。そして1年の里山楓馬選手は中学時から注目された選手で、すでに二塁送球1.9秒台を記録する強肩にディフェンス力の高さも注目される。

土佐は小松起投手も142キロを記録し、こちらは本格派の右腕。

岡豊の尾崎守選手は2年時まではショートも今年は投手として成長し球威が増している。二塁の送球がきれいで伸びる石元端捕手、170cm72kgとサイズは大きくないがスラッガータイプで、春に2本塁打を放った山下奏翔選手など戦力がそろう。

高知中央は1年時から経験を積んでいる謝喬恩選手がショートを守り強打を見せる。1年の昨年から経験を積んでいる横山宏伸投手も130キロ後半を記録する左腕投手で注目。

土佐塾の安岡慶投手は178cm70kgの右腕でバランスの良いフォームから130キロ後半の球を投げる。須崎総合の谷本瑞樹投手は177cm81kgの右腕で142キロを記録、スタミナもあり安定したピッチングを続けられる。高知小津の市川泰誠投手が172cmの右腕投手で最速は133キロも球速が増してきている。

中村高の芝海斗選手はショートとして守備の定評があったが、強肩で投手として投げている。走塁のセンスもある選手。伊野商の2年・吉良柊冴捕手は二塁送球2秒前後をの強肩を見せている。

2024年度以降-高校生-高知県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント