2019センバツに向けて、米子東の注目選手

福島悠高, 山内陽太郎, 森下祐樹, 岡本大翔, 米子東

センバツ大会に出場するチームの注目選手について、個人的に注目したい選手を紹介して行きます。今日は米子東高校。

米子東の注目選手

注目度A:必見・見ないとヤバイ、注目度B:成長をチェック、注目度C:素質をチェック

注目度B:福島悠高選手は185cm100kgの右の大砲、守備は一塁か捕手。秋は打率.429で1本塁打と打撃で活躍を見せた。スイングスピードや打席での迫力などをチェックしたい。

注目度B:岡本大翔選手は2年生、188cm82kgの大きな体があり、ショートを守る。1年秋は打率.323を記録、1本塁打も打っている。また投手としても冬に140キロに到達したようで、スケールの大きな投手としても期待して見たい。

注目度C:森下祐樹投手はエース。秋は7試合に登板し6完投、スタミナがあり安定感見せる。130キロ中盤から後半も記録しており、球の強さを見たい。また盗塁を決められる足もあって、野手としての可能性もチェックしたい。

注目度C:山内陽太郎選手は2年生、178cmの外野手で打撃はまだまだだが、投手として柔らかいフォームからキレの良い球を投げるという。登板した時に球質などを見たい。

チーム

現時点では森下投手の粘りの投球がチームの勝利の大きな要素となっている。控え投手の岡本投手や山内投手には可能性があるものの、まだ実戦経験が少ない。守備も8試合で14失策と課題となっている。

打線は大型の岡本選手が1番を打ち、まず相手に恐怖感を与える。4番の福島選手も迫力ある打撃がある。ただし、下位打線は打率も高くなく、1番と4番で得点を奪っていく。

投手は5,6点前後は失い、打線は6点前後を奪う。森下投手の粘りに守備陣がしっかりと答えて、1点でも少なく切り抜けたい。

米子東高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP