広島ドラフト2位・九里亜蓮投手が好投、阪神ドラフト6位の岩崎優投手もここまで無失点

九里亜蓮, 岩崎優

 広島のドラフト2位ルーキー、九里亜蓮投手が北海道日本ハムとの練習試合で3番手で登板すると、2回2/3を2安打無四球で無失点に抑える好投を見せた。2試合連続で好投を見せ、開幕1軍に大きく前進した。また、阪神のドラフト6位・岩崎優投手も3回3安打無失点に抑え、ここまで実戦9イニングを無失点に抑えている。

 

広島、九里亜蓮投手

 先日の横浜DeNAとの試合では3回を2安打1失点だった。失点をしたものの、その後は内野ゴロを積み重ねるピッチングを見せた。この日は4回から3番手で登板すると2回2/3を2安打無失点に抑えた。この日もランナーを許した後に得意の低めのスプリットで稲葉選手を併殺に仕留めるなど、内野ゴロを打たせる持ち味を発揮した。

 この投球に野村監督も「先発グループとして考えている。合格点を与えられる」と大瀬良大地投手と共に開幕の先発ローテーションの中に名前が入っている。亜細亜大で東浜巨投手を上回り最優秀防御率を記録するなど、抜群の安定感を見せていた投手。次からは長いイニングを投げる事になるだろう。それをクリアすれば開幕1軍ローテーションが見えてくる。

 

阪神、岩崎優投手

 阪神のドラフト6位・岩崎優投手も好投を続けている。この日の千葉ロッテとの試合では4回から登板し3イニングを3安打無失点に抑えた。三振も3つ奪い、得意の変化球がプロでも通用している。この日は東都2部で同学年のライバルとしてプレーしてきた立正大出身の吉田裕太選手(2013年ドラフト2位)からシンカーで空振り三振を奪うと、6回には連打で1アウト、2、3塁のピンチを迎えたが、そこから2者連続三振に斬って取った。

 和田監督は「前に飛ばない感じ。先発させたい」と次戦では先発が予定されている。阪神は、岩貞祐太投手がヒジのケガもあり2軍に降格したが、代わりにドラフト6位の岩崎投手が出てきたことで明るい話題となりそうだ。

 

 日本ハムとの練習試合(名護)に3番手で登板し、2回2/3を2安打無失点。3回を1失点に抑えた2月25日のDeNA戦に続く好投に「ゼロに抑えられたのは良かったです」と手応えを口にした。

 「前の試合の反省を生かし最初の打者を抑えることを心がけた。追い込んだ後、少し甘くなった。修正していきたい」

 2月25日のDeNA戦では先頭打者を出し3回1失点。この日は3イニングすべてで先頭打者を抑えた。野村監督も「十分に合格点を与えられる。先発グループとして考えています」と開幕ローテ候補であることを明言した。

岩崎、いけるぞ先発 - デイリースポーツ:2014/3/2

 


PAGE TOP