社会人野球表彰、来年ドラフト候補の東京ガス・臼井浩投手が最多勝

法兼駿, 北川利生, 臼井浩

社会人野球の表彰が行われ、先日発表されたベストナインの他に、首位打者、最多本塁打、最多勝利投手などの部門でも表彰が行われた。

社会人野球表彰選手

ベストナインは次の通り

ポジション 選手名 チーム 身長 体重 出身校 ドラフト
投手 田嶋大樹 JR東日本 182 75 佐野日大 オリックスドラフト1位
捕手 山内佑規 東京ガス 172 79 明治大  
一塁手 喜納淳弥 NTT東日本 174 80 桐蔭横浜大  
二塁手 法兼 駿 パナソニック 174 80 亜細亜大  
三塁手 北川利生 日本通運 178 85 創価大  
遊撃手 福田周平 NTT東日本 169 69 明治大 オリックスドラフト3位
外野手 神里和毅 日本生命 178 78 中央大 横浜DeNAドラフト2位
多木裕史 トヨタ自動車 179 75 法政大  
伊藤亮太 NTT東日本 187 85 上武大  
DH 関本憲太郎 日本通運 177 83 立正大  

個人記録表彰選手は次の通り

タイトル 選手名 年齢 チーム 成績
首位打者 高本泰裕 31 NTT西日本 .419(43打数18安打)
最多打点 関本憲太郎 28 日本通運 20打点(15試合)
最多本塁打 該当者なし     (規定の6本塁打以上の選手無し)
最多勝利投手 臼井 浩 23 東京ガス 6勝0敗(10試合)
最優秀防御率 福島 由登 28 Honda 0.79(7試合)

来年ドラフト候補

最多勝利の臼井浩投手は168cmと小柄だが147キロの速球を投げ、今年は春先はリリーフで、後半は先発として登板し、日本選手権では完封勝利した。現在台湾で行われているウインターリーグでも2勝をするなど活躍を見せている。

来年はドラフト候補として解禁されるが、「チームが勝つことが最優先」と話した。

ベストナイン選手の中でパナソニックの法兼駿選手が来年解禁され注目されるほか、今年のドラフトで指名されなかった日本通運の北川利生選手も来年の奮起を期待したい。

2018年度-社会人のドラフト候補リスト


PAGE TOP