トヨタ自動車・吉野光樹投手に5球団視察し東京ヤクルトが評価、日本通運・前田敬太投手は反省の投球

社会人野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

トヨタ自動車と日本通運がオープン戦を行い、ドラフト候補として注目されるトヨタ自動車の吉野光樹投手や、日本通運の151キロ右腕・前田敬太投手などが登板した。

スポンサーリンク

5球団視察

この日は5球団のスカウトが視察をする中で、トヨタ自動車の吉野光樹投手は6回から3番手で登板すると、2回を無失点に抑えた。都市対抗の1回戦で4回ノーヒット7奪三振の圧巻の投球をしていたが、上半身のコンディション不良で交代すると、それから登板をしていなかったが、復帰2試合目でまずまずの結果を残し、「しっかりとゲームを作れる、負けない投手になりたい」と話した。

この投球に視察した東京ヤクルトの中西スカウトは「復帰直後にしてはある程度のボールを投げていた。しっかりピッチングができる投手」と評価した。

また、日本通運の前田敬太投手は先発をしたものの、4回を投げて4失点だった。「球速もキレもあんまりで、納得行く球が投げられなかった。悪い中でどう抑えるか、修正できなかった」と反省の投球となってしまった。

前田投手は都市対抗野球のセガサミー戦で先発し、5回5安打3失点も7つの三振を奪い、力のある投球は評価されるものだった。大学卒3年目となり今年のドラフト会議が重要になってくるが、最後の最後までアピールをすることができるか注目される。

2022年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
トヨタ自動車の150キロ右腕・吉野光樹が5球団スカウトの前で2回0封 - アマ野球 : 日刊スポーツ
トヨタ自動車の今秋ドラフト候補、最速150キロ右腕の吉野光樹投手(24=上武大)が、NPB5球団のスカウトの前で好投した。29日、日本通運とのオープン戦に3番… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

▼ヤクルト中西スカウト(トヨタ自動車・吉野について)「復帰直後にしてはある程度のボールを投げていた。しっかりピッチングができる投手」

日本通運・前田敬太は反省の4失点「悪い中でどう抑えるか」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
日本通運の今秋ドラフト候補の最速151キロ右腕、前田敬太投手(25=専大)が29日、トヨタ自動車とのオープン戦に先発した。「球速もキレもあんまりで納得のいく球… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント