日体大が推薦合格者を発表、西条・小川慶也投手、横浜商大高・馬場正行投手などが揃う、菅沼賢一選手は再入学

大学野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 日本体育大学は推薦合格者22人を発表した。日大三の菅沼選手は昨年の甲子園でセカンドのレギュラーとして全国制覇に貢献し、亜大に進学をしたものの既に退学、日体大に再受験して見事合格した。早大・吉永健太朗、法大・畔上翔、明大・高山駿、慶大・横尾俊建などは既に1年目で活躍を見せている。1年遅れてしまったが追いつきたい。

 注目選手は西条・小川投手、185cmの長身から145kmを記録し、3年生の春から急成長を見せて四国NO1投手とも言われていた。横浜商大高・馬場投手も 146kmの速球を記録し神奈川屈指の投手、宇部鴻城の笹永投手は2年生の春季大会で中国大会優勝を果たした143kmの左腕投手、京都外大西の松岡投手も181cmから144kmを記録する本格派。実力派の選手達が集まった。

ポジション名前高校
投手小川慶也西条
馬場正行横浜商大高
笹永弥則宇部鴻城
伊藤竜次豊田工
松岡潤樹京都外大西
菊地将太柏日体
捕手岸隆一郎徳島商
寺田琢人藤井学園寒川
阿部翔人石巻工
内野手大橋一盛明石商
中村俊太帝京
中山奎太健大高崎
菅沼賢一日大三
茂原真隆前橋育英
安翔太別府青山
小杉勇太仙台育英
外野手上西良輝智弁学園
武藤千尋柏日体
金久保亮帝京
板倉直樹春日部共栄
山中裕介日大三
松岡京介桐蔭学園

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. この記事ではありませんが、青学大、東海大、横浜商大も推薦合格者が発表されていますが記事の掲載はしないのでしょうか?