東北学院大・本田圭佑投手に4球団スカウト視察

大学野球ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 今年の仙台六大学リーグには仙台大の熊原健人投手と東北学院大の147km/h右腕・本田圭佑投手の2人のドラフト注目選手がいる。本多投手はこの日、七十七銀行戦で登板し、プロ4球団のスカウトが視察に訪れた。

プロ注目

 本田圭佑投手は名前が注目されるものの実力も折り紙付きで、2年生の春のリーグ戦初登板で初完封を記録すると、昨年夏には埼玉西武とのプロアマ交流戦で6回3失点と好投し、埼玉西武はドラフト候補として名前を挙げている。

 この日は来週のリーグ開幕に向けて先発をすると、1-2で敗れたが6安打8奪三振2失点、141球を投げる粘りの投球だったという。

 そしてスタンドには東北楽天など4球団のスカウトが視察に訪れ、注目度の高さを伺わせた。来週は宮城教育大戦、昨年秋に2安打13奪三振で完封した相手。そして5月16日には仙台大との対戦が組まれており、熊原健人投手との直接対決が注目される。

東北学院大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2015年度-仙台六大学リーグのドラフト候補リスト

2015年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

 1-2で七十七銀行(仙台市)に敗れたが、相手4番を3打席連続三振に仕留めるなど、非凡な投球を随所で見せた。楽天などプロ4球団のスカウトが視察する中・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント