侍ジャパン大学代表、エース・東投手でメキシコに快勝

小畑尋規, 阪本大樹, 東克樹, 長沢吉貴, 辰己涼介

ユニバーシアードで戦う侍ジャパン大学代表はこの日、メキシコに7-2で快勝した。エースの東克樹投手が先発し、8回3安打11奪三振2失点と好投した。

メキシコ戦に登板

侍ジャパン大学代表は、20日にロシアに勝利し、22日にメキシコ、23日にアメリカと対戦する事が決まっていたが、エース・東克樹投手をこの日のメキシコ戦に持ってきた。

東投手はこの日、5回に連続送球エラーで2者を出すと、センター前へのポテンヒットで2点を奪われ、一時逆転を許した。しかしその他は危なげなく11三振を奪う力投を見せ、8回3安打11奪三振2失点で投げ終えた。9回は阪本大樹投手が登板すると、1回をノーヒット2奪三振の危なげない投球で抑えた。

攻撃ではこの日の初回に、2四球とボークでチャンスを作るも2アウトとなる。そこで一塁走者の楠本泰史選手が二塁に盗塁を成功させると、その間に三塁走者の宮本丈選手がホームインし、足で先制点を奪った。5回に逆転されたものの、6回に辰己涼介選手のヒットからチャンスを作り、長沢吉貴選手、小畑尋規選手のタイムリーで再び逆転する。8回には辰己選手の2ランホームランで突き放し、7-2で勝利した。

1 島田 海吏 左 6打数2安打
2 宮本 丈  三 2打数0安打3四死球
3 中川 圭太 二 3打数0安打2四死球
4 楠本 泰史 指 4打数0安打
5 大平 達樹 一 2打数1安打
6 辰己 涼介 中 5打数2安打2打点1本塁打
7 内海 大寿 右 1打数0安打
8 小畑 尋規 捕 4打数3安打2打点
9 熊谷 敬宥 遊 4打数2安打1打点

東 克樹  8回3安打11奪三振2失点
阪本 大樹 1回0安打2奪三振

今日はアメリカと対戦する。日米大学野球でも好投を見せた明治大の森下暢仁投手の登板が予想される。

その後は25日、26日にスーパーラウンドの後、28日に準決勝、29日に決勝を戦う。東投手をこの日投げさせたという事で、次はスーパーラウンド2戦目や準決勝での登板という事になりそうだ。

2017年大学日本代表候補選手一覧


PAGE TOP