花咲徳栄が優勝、西川選手選手、清水投手はプロ志望有力

花咲徳栄, 西川愛也, 清水達也

夏の甲子園大会は決勝が行われ、花咲徳栄が14-4で勝利し優勝した。3番で3安打4打点の活躍を見せたプロ注目の西川愛也選手と、リリーフで5回を投げて1失点に抑えた清水達也投手がプロ志望が有力。

西川選手

西川愛也選手はこの日、初回の第1打席でセカンド後方に落ちるヒットで2点を先制するタイムリーヒットを打つと、第3打席には「一番納得いく一本が出た」と話すセンターオーバーの2点タイムリー3ベースヒット、続く第4打席もレフトオーバーの2ベースヒットを打った。サイクルヒットを狙ってホームランを狙いに行った第5打席はファーストゴロ、第6打席は三振に終わったが、6打数3安打4打点の活躍で優勝に大きく貢献した。

西川選手は埼玉大会では4本塁打で打率も.500と好調だった。しかし甲子園では、今大会はホームランがたくさん出たものの、6試合で0本に終わり、2回戦と準々決勝ではノーヒットに終わる。「悔しかった」と話し、毎晩、宿舎の外で素振りをしていたという。

今大会は27打数9安打10打点、ノーヒットの2試合でも打点を挙げた。6試合で61点を奪った打線の中心バッターだったことは間違いない。試合後に西川選手は進路について聞かれると、「岩井監督とよく相談します」と話したが、プロ志望の意思を持っている。

高校通算30本塁打、埼玉大会で2本のランニングホームランなど50m6.2秒の足を持つ外野手で、横浜DeNAなどが高く評価をしている。ドラフト会議では西川選手の名前を聞けることになりそうだ。

清水投手

この甲子園は清水達也投手にとっても評価を高める大会となった。この日も5回途中からリリーフで登板すると5回6安打5奪三振で1失点、大会6本塁打の中村奨成選手には、初対決で三塁横への内野安打、最後の打席で痛烈な2ベースヒットを打たれたものの、第4打席では真っすぐを見せ球に変化球で空振り三振を奪った。

目標は高橋昂也投手(2016年広島ドラフト2位)だった。昨年のエースとして甲子園に出場し3回戦で敗れた先輩を優勝という結果で越えて見せたが、「それはチームとしての結果」と話した。それでも「勝ちましたって報告します」と笑った。

清水投手は進路について聞かれると、「まだ決めていません」と話したが、高橋投手を追ってプロ志望届けを提出することが有力。中村選手に打たれたことについて「負けですね。いつかまたやれたら」とプロでの再戦をイメージしていた。

清水投手はU18代表に選ばれており、これから代表としてリリーフの役割を果たし、秋のドラフト会議を迎える。今大会で唯一の150キロ投手で、プロのスカウトからも「150キロを投げるという点で素晴らしい」と評価をされる。今大会でリリーフとして結果を残したことは、ドラフト会議に向けて大きなプラスとなるのは間違いない。

また今大会すべての試合で先発した綱脇慧投手も、安定した投球を見せた。変化球が中心だったものの、低めにいくストレートも将来性を感じさせる球だった。今後についてはわからないが、将来プロ野球選手になる投手だと思う。

花咲徳栄高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
2017年度-高校生外野手のドラフト候補リスト

全6戦連続2桁安打で61得点。決勝の大舞台で大勝の立役者となった西川は「仕事ができてよかった。岩井先生が最後まで自分を信じてくれたおかげ」と恩師に感謝した。進路については「よく相談します」と話すにとどめたが、プロ志望届の提出は濃厚だ。

今後は「まだ決めていない」としたが、プロ志望届の提出が有力だ。中村との対戦では2安打を許すもフォークで空振り三振を奪った。「負けですね。いつかまたやれたら」。新たな夢を探しに行く。

清水は中村に3打席で2安打されたものの、七回は空振り三振を奪取。プロ志望の右腕は「力で押せたかなと思ったら内野安打。フォークで三振、真っすぐ勝負ではレフトに打たれ、負けです。次に当たるときは抑えます」と、次の舞台へ闘志をのぞかせた。その前に中村とは高校日本代表でバッテリーとして、世界の同年代との勝負に向かう。

 今秋ドラフト候補がバットで魅せた。初回無死二、三塁から、二塁後方に落ちる先制の2点打。2点リードの5回無死一、三塁からは、右中間へダメ押しの2点三塁打だ。打者一巡の猛攻となり、ビッグイニングへ導いた。「先輩たちがつくった歴史の次のページをつくろうとやってきた」。3安打4打点。厳しいマークに苦しんだが、大一番でチームを引っ張った。

初回無死二、三塁で中堅手と二塁手の間に落とす先制2点打。5回にも右中間への2点三塁打で突き放し「(今大会で)一番納得いく一本が出た」。6回にも左翼線二塁打で本塁打が出ればサイクル安打となった。「狙っていた」という残り2打席は凡退も3安打4打点。16安打で14得点を挙げた強力打線を引っ張った。


PAGE TOP