拓殖大監督に、明徳義塾・馬淵監督の長男・馬淵烈コーチの監督就任有力

拓殖大は内田監督が今季限りで退任する事が分かった。

馬淵氏が親子監督

内田俊雄監督は亜細亜大の監督を務めた後、東都3部だった拓殖大の監督に就任した。その後、2部に昇格させると、2013年に1部昇格を果たした。その後は再び2部に降格し、今季は2部優勝をしたが、1部2部入れ替え戦で駒大に連敗していた。

後任は明徳義塾の馬淵監督の長男で、拓殖大でコーチを務めている馬淵烈氏の昇格が有力視される。明徳馬淵監督は拓殖大出身で、親子が高校野球と大学野球で監督を務める事になりそうだ。

拓殖大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP