慶応大が明治神宮大会に向けてJR東日本とオープン戦、ソフトバンクドラフト2位・正木智也選手は押し出し四球

社会人野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

慶応大はJR東日本とオープン戦を行い、福岡ソフトバンクドラフト2位の正木智也選手は、押し出し四球を選び5−4の勝利に貢献した。

スポンサーリンク

苦しみからは脱した

明治神宮大会出場に出場する慶応大、都市対抗野球本戦に出場するJR東日本がオープン戦を行った。正木智也選手は4番を打つと、8回に1アウト満塁の場面で変化球を見極め、押し出しの四球を選んだ。「ボールの見方、タイミングは悪くないです」と話した。

今秋のリーグ戦はリーグ戦打率.206と苦しんだが、その後のオープン戦では打率.306と調子が上向いており、堀井監督も「リーグ戦最後のような苦しみからは脱した。いい感じで神宮に入れると思います」と話した。

この日は、3年生の萩尾匡也選手が1番レフトで出場し、6回に先頭打者ホームランを放った。萩尾選手は文徳高時代からプロが注目するスラッガーで、今秋は高い打率を残していたものの、早慶戦2回戦で軽い肉離れで交代していた。「試合勘が抜けてるかと思いましたが、守備もしっかりできました。大丈夫です」と話し、明治神宮大会は復帰できそうだ。

また、同じく来年のドラフト候補の増居翔太投手が先発し、2回を2安打無失点に抑えた。20日の明治神宮大会に向け、しっかりと調整をしている。

河浦投手が好投

一方、JR東日本は、先発した河浦圭佑投手が5回4安打1失点と好投し、浜岡監督も「ゲームをしっかりつくれたのはよかった」と話した。巨人ドラフト2位の山田龍聖投手は登板しなかった。

JR東日本は29日に都市対抗本戦の初戦を戦う。

慶応義塾大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
JR東日本のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
慶大のソフトバンク2位正木智也「悪くない」押し出し四球選択に納得 - アマ野球 : 日刊スポーツ
明治神宮大会(20日開幕)に出場する慶大が16日、JR東日本と大会前最後のオープン戦を行い、5-4で勝利した。ソフトバンク2位指名の4番正木智也内野手(4年=… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
慶大・萩尾匡也が実戦復帰弾「守備もしっかり」明治神宮大会に間に合いホッ - アマ野球 : 日刊スポーツ
慶大・萩尾匡也外野手(3年=文徳)が実戦に復帰した。1番左翼で先発し、守備で再三の好プレー。6回には、先頭で代わったばかりの相手2番手、永谷の初球を左越えに放… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
慶大・増居翔太「負けたら終わりの緊張感に動揺しないよう」明治神宮大会へ - アマ野球 : 日刊スポーツ
慶大は増居翔太投手(3年=彦根東)が先発し、2回2安打無失点に抑えた。走者を出しても落ち着いていた。初回、先頭に初球を中前打とされ、送られ1死二塁。だが「1人… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【社会人野球】JR東日本が慶大とオープン戦 先発・河浦が5回4安打1失点の好投
 28日開幕の都市対抗野球大会に出場するJR東日本が16日、慶大とオープン戦を行った。試合は4―5で敗れたが、先発右腕・河浦圭佑(20)が5回4安打1失点と好投。浜岡武明監督(49)は「ゲームをしっか
慶大、JR東日本に5-4で勝利 明治神宮大会出場前最終試合
大学・社会人野球オープン戦(16日、慶大5-4JR東日本、JR東日本野球部柏野球場)慶大が明治神宮野球大会(20日開幕、神宮)を前にした最後のオープン戦で、JR…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント