DeNAドラフト1位・入江大生投手、187cmから153キロ投げ打撃でも期待

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNAは、ドラフト1位指名をした明治大の入江大生投手に、吉田球団代表補佐、八馬スカウトが指名あいさつを行った。

スポンサーリンク

右の本格派

入江大生投手は187cmの長身右腕で、最速153キロの速球を低めに突き刺せる。得意のフォークも落ちが大きく、タイプや顔などから、2012年のドラフト3位でDeNA入りし、角度のあるストレートとフォークボールを武器に50勝を挙げている井納翔一投手にかなり近い。

その井納投手は、その独特な発言から「宇宙人」と言われるが、入江投手は出身の栃木県が魅力最下位になり、「とちぎ未来大使」になって栃木をアピールしたいと話していることからこちらは宇宙人ではなさそうだ。34歳になる井納投手の後釜として、右の先発の一角としての活躍が期待される。

作新学院時代は4番バッターとして日本一に貢献、その甲子園では3試合連続ホームランを放っている。投手も打席に立つセリーグでは打撃があればそれだけ有利になる。1年目からローテーション入りし、打撃でも貢献して目標とする「10勝」を手にしたい。

作新学院時代に2年生の秋から3年生の春までエースとして投げていた。しかし3年夏は急成長をした今井達也投手にエースを奪われた。大学に進むと再び投手として投げ、4年間でドラフト1位で指名される投手に成長した。これからもまだまだ成長できる投手だと思う。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
DeNA1位・入江 栃木観光大使なるっぺ!1年目から10勝「エースになることを目標に」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 DeNAからドラフト1位指名を受けた明大・入江大生投手(22)が29日、都内の野球部合宿所で吉田孝司顧問兼球団代表補佐(74)らから指名あいさつを受けた。1年目から10勝、将来的なエースを目標に掲げた最速153キロ右腕は、地元の栃木県の観光大使で著名人が名を連ねる「とちぎ未来大使」という大きな野望もぶち上げた。
【DeNA】ドラフト1位入江大生、“栃木大使”就任の野望…魅力度最下位「どうにかしたい」
 DeNAからドラフト1位指名を受けた明大の入江大生投手(22)が29日、東京・府中の同大野球部合宿所で吉田顧問兼代表補佐、進藤編成部長、河原スカウティングディレクター、八馬スカウトの指名あいさつを受
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント