広島がスカウト会議、ドラフト1位に横浜商大・岩貞祐太投手を加える、3球団までの競合なら指名も

浦野博司, 横浜商大, 大瀬良大地, 岩貞祐太, 吉田一将, JR東日本, 東京ガス, セガサミー, 石川歩, 杉浦稔大, 東海理化, 金平将至, 九州共立大, 国学院大

 広島カープはスカウト会議を開き、ドラフト1位では即戦力投手を指名することを確認した。

 候補としてはJR東日本・吉田一将投手、九州共立大・大瀬良大地投手、セガサミー・浦野博司投手、東京ガス・石川歩投手、国学院大・杉浦稔大投手の5人に、左腕で横浜商大の岩貞祐太投手を加えた6人が候補となった。岩貞投手を加えた事について松田オーナーは「1位に入れてもいい」と話した。

 また1位指名について松田オーナーは「うちを入れて3球団まで」と話し、あくまで単独指名というわけではなく、3球団までの抽選ならば指名すると姿勢を変えた。広島は昨年単独指名を狙い森雄大投手を指名したものの東北楽天と重複して抽選、くじで外すと続く指名でも増田達至投手が埼玉西武と重複してそれも獲得できずに高橋大樹選手を指名していた。

 1位候補として挙がっている6投手のうち、1試合の結果で決められるわけではないが、一昨日の東アジア大会決勝で浦野博司投手、石川歩投手が制球を乱して失点し、昨日の東都リーグでも杉浦稔大投手が3回7失点で降板とドラフト1位の指名として狙うのはやや不安がある。大瀬良大地投手と吉田一将投手は抽選が確実と思われ、実力が抜きん出ている。もしこの二人への抽選が3球団以内になるのであれば指名に行く可能性もある。岩貞祐太投手をリストに加えた事からも抽選する気があるものと見られる。

 チームでは左腕投手の補強をポイントとしており、岩貞祐太投手のほかに東海理化の金平将至投手を上位候補として挙げているようで、同じく金平投手の獲得を狙う、オリックス、横浜DeNA、福岡ソフトバンクが2位で指名しなかった場合には、先に指名できる3位での指名を予定する。ただし、2位で狙っている選手が先に指名された場合には繰り上げて2位指名になるかもしれない。

【広島】岩貞ら即戦力投手を1位指名へ  - ニッカンスポーツ・コム:2013/10/15

 広島が15日、広島市内でスカウト会議を開いた。

 左腕の横浜商大・岩貞祐太投手(4年=必由館)らが、評価を上げたもよう。すでに、JR東日本・吉田一将投手(24=日大)、九州共立大・大瀬良大地投手(4年=長崎日大)ら、即戦力投手を1位する方針を固めている。

 松田元オーナー(62)は、「1位はぎりぎりになると思う。(競合は)うちを入れて3球団まで」と説明。昨年は2度抽選を外しているだけに、1位指名の決定には慎重な姿勢を見せていた。

横浜商大・岩貞投手、広島ドラフト1位に浮上  - デイリースポーツ:2013/10/16

 


PAGE TOP