巨人ドラフト2位・慶応大の萩尾匡也選手と仮契約、センター争いの一角に

2022年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

巨人は、ドラフト2位で指名した慶応大の萩尾匡也選手と、契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約を交わした。背番号は12。

スポンサーリンク

三冠王

萩尾匡也は熊本の文徳高校出身で、九州学院で活躍していた村上宗隆選手の1学年下だったが、高校通算40本以上のホームランを放ち、村上選手に続く選手として注目されていた。

慶応大に進むと1年目は未出場、2年目に少し出場をし始め、3年で約半分の出場をする。ややスローペースではあったが着実にレギュラーへの道を歩み、4年春に5本塁打を放つと、秋は4本塁打、打率.400、17打点で三冠王に輝いた。シャープな打撃で本塁打数も多いが、高い打率も残せる選手で、成長中の選手でもある。

小学生時代に東京ドームで見たという高橋由伸選手に憧れ、慶応大の外野手として三冠王を獲得し肩を並べたが「良いお手本。そこに向かってやっていくんだという気持ちになれている」と話す。

原監督も、丸選手をライトに回し、センターを若い選手で競争させる方針で、増田陸選手など若手選手の他に、萩尾選手もその候補の一人としている。来年のキャンプに向けて「できることを全力でやることが大事。原監督の期待に応えられるようなプレーができたら」と視線を上げる。

3番か5番でセンターで出場できる選手になれば、巨人にとって非常に大きな戦力となる。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
2022年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【巨人】ドラ2慶大・萩尾匡也が背番「12」で仮契約 中堅定位置獲得で〝由伸ロード〟突き進む
 巨人からドラフト2位指名された慶大・萩尾匡也外野手(21)が19日、都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約した。背番号は「12」に決まった。今秋の東京六大学リーグ
巨人ドラ2・萩尾 “お手本”由伸超える!!慶大3冠王が憧れ先輩の背中追う - スポニチ Sponichi Annex 野球
 偉大な先輩を超える。巨人からドラフト2位指名を受けた慶大・萩尾が都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約。東京六大学リーグ3冠王で慶大からの入団は、同じ外野手で前監督でもある高橋由伸以来でもあり「高橋由伸さんを超えられるような活躍を」と誓った。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント