三田松聖・松本侑也投手に巨人、埼玉西武など6球団スカウト視察

高校野球ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 三田松聖の松本侑也投手が春季高校野球兵庫大会の姫路東戦に登板し、延長10回を投げて8安打3失点、11奪三振のピッチングを見せた。この試合には巨人、埼玉西武など6球団のスカウトが視察に訪れた。

プロ注目投手2人も

 プロのスカウトが高校野球の大会で、実力のある選手がいるもののチーム自体は不安定で、もしかすると早い段階で姿を消す可能性があるチームの選手を優先する。

 三田松聖高校は、182cm80kgから146km/hの速球を投げる松本侑也投手と、同じく182cm82kgから145km/hの速球を投げる小西丞投手という、2人の大型速球派右腕がそろう。ただし、ピッチング的にはまだ完成されていない所もあり、大会を勝ち抜くにはまだ不安な所があった。

 この日は松本投手が先発すると、7回にはシュート回転して左打者に痛打を浴びて3失点し同点に追いつかれた。延長10回を投げて8安打3失点とまずまずの投球だったが、11三振を奪うなど力は見せた。

 しかし延長11回、小西投手が登板すると乱調で4失点を喫し、3-7で敗れた。この日見に行ったスカウトは二人の姿を確認することができた。

 

6球団スカウト

 まだ素材型の二人だが、この日は巨人、埼玉西武など6球団のスカウトが視察した。松本投手は「今のままでは夏は勝てない。もっと磨きをかけたい」と話した。松本投手は中学時代に大阪桐蔭の福田光輝選手などと同じチームで全国制覇を経験するなど注目されている投手だった。

 夏も早い段階でスカウトが見に来る事になりそうだ。しかし、そのスカウトの予想を裏切る形で、チームが勝ち上がっていくような素晴らしいピッチングを見せてほしい。

2015年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

三田松聖高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

 今秋ドラフト候補の三田松聖の右腕・松本侑は、巨人、西武など6球団のスカウトが見守る中、10回8安打3失点。11三振を奪ったが、2番手の小西が崩れ春初戦で姿を消した。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント