190cm右腕の静岡高2年・高須大雅投手が5回3安打8奪三振

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

静岡では来年のセンバツに向けた秋の戦いが始まっており、静岡高が藤枝東に5回コールドで勝利した。

来年注目190cm右腕

この日は190cmの上背から140キロの速球を投げる高須大雅投手が先発すると、初回に2安打を許し2アウト2,3塁のピンチとなったが、空振り三振で切り抜けた。

これで勢いに乗り、4回まで無失点。5回には「少しだけギアを入れました」と三者連続三振に斬ってとり、5回3安打8奪三振無失点、コールドで完投勝利を挙げた。

高須投手は高校卒で即プロ入りを見据えているという。この日は中日の近藤スカウトが視察したが、「もう少し指にかかって来ると思うけど、上背があって角度もある。ひと冬越してどうなるかが楽しみ」と話した。

来年は無事に高校野球が行われて欲しい。そして高須投手の成長した姿を、逐一チェックをしたい。

2021年度-高校生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

ネット裏で視察した中日の近藤スカウトも「もう少し指にかかって来ると思うけど、上背があって角度もある。ひと冬越してどうなるかが楽しみ」と長い目で成長を見守る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント