プロ注目の二刀流、福井工大福井・向嶋大輔選手の夏が終わる、西武など4球団スカウト視察し「プロを第一に」

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース

最速147キロの速球を投げ、俊足・強打の野手としても注目される福井工大福井の向嶋大輔選手の夏が終わった。この試合には埼玉西武など4球団のスカウトが視察した。

スポンサーリンク

「プロを第一に」

向嶋大輔投手は投げては147キロの威力ある球を投げ、また、50m5.8秒の俊足と高校通算19本の強打もあり、二刀流として複数球団が注目をしていた。

この日の北陸戦でも埼玉西武など4球団のスカウトが視察する中、3番・投手で出場すると、投手としては6回で5失点し一度ライトに下がると、8回1アウトから再び登板し、1回2/3を投げて無失点に抑えた。「調子は特に悪くなかったんですが、相手の打線が上でした。決めてやろうという気持ちが出すぎて、球が上ずっていたところを捉えられてしまいました」と話した。

打撃では5打数3安打、特に5−9とリードされた9回2アウトから、レフトへ二塁打を放ち、最後の打者にならない意地を見せた。

向嶋選手は試合後に、「本当は優勝して甲子園に行きたかったですが、上のステージでも頑張りたい。プロ第一に考えています」と話し、プロ志望届を提出することを前提に進路を決める。

高い身体能力を持つ向嶋選手、まずはプロ志望届提出の決断が、そしてドラフト会議での指名が注目される。

2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・福井大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球福井大会、3年生だけでなく2年生にも楽しみな選手が多く、3年生でもプロが注目する投手がいる。ドラフト注目度はB。
今秋ドラフト候補、福井工大福井・向嶋の夏終わる 打者で3安打も投手で5失点 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋ドラフト候補に挙がる福井工大福井・向嶋大輔(3年)の夏が終わった。

ネット裏では西武など4球団が視察。打者として評価する声もある。「本当は優勝して甲子園に行きたかったですが、上のステージでも頑張りたい。プロ第一に考えています」と志望届の提出を示唆した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント