中京大の150キロ左腕・伊藤稜投手にヤクルト、オリックスなど5球団視察

大学野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

中京大の150キロ左腕・伊藤稜投手が登板し、東京ヤクルトやオリックスなど5球団のスカウトが視察した。

スポンサーリンク

2回3失点

最速150キロの速球を投げる伊藤稜投手は、この日の名城大戦で7回から登板すると、7回は2者連続三振など勢いのある球を見せた。

しかし2イニング目となる8回に2アウト満塁とすると、3点タイムリー2ベースヒットを浴びた。「絶対に抑えないといけない場面。悔しい」と話した。試合は1-4で敗れた。

この日は5球団のスカウトが視察をしたが、

東京ヤクルト・中西スカウト:「左でスピードボールを投げられる」

オリックス・下山スカウト:「テークバックも小さく、打者はタイミングが取りづらい」

と評価をしていた。

10日にプロ志望届を提出したという伊藤投手、「まずは大学でリーグ優勝に貢献してプロにいきたい」と話す。中日・岩瀬投手のようなリリーフ投手を目指しているが、まずはアピールをしてゆきたい。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

この日は5球団のスカウトが見守った。ヤクルトの中西スカウトは「左でスピードボールを投げられる」と評価。オリックスの下山スカウトは「テークバックも小さく、打者はタイミングが取りづらい」とうなずいた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント