茨城大会の組み合わせが決定、霞ヶ浦・鈴木寛人投手は148キロ

岩本大地, 菊田拡和, 鈴木寛人, 小林嵩

夏の高校野球・茨城大会の組み合わせが決定、スポーツ紙各紙で紹介されている展望に紹介された選手をまとめます。

スポニチ

高校通算40発超の主砲・菊田拡和を擁する常総学院、春の県王者・藤代、好投手・小林嵩がけん引する水戸商が優勝争いに絡む展開か。土浦日大は夏3連覇へ虎視眈々。プロ注目右腕の鈴木寛人を擁する霞ヶ浦や水城も追随。今春センバツ出場の石岡一はエース岩本大地の出来が鍵。

日刊

3年ぶりの頂点を狙う常総学院が一歩リード。同行市場3本の指との呼び声高い総合力に注目。対抗は、層の厚い霞ヶ浦、明秀学園日立。春優勝で安定感のある藤代も侮れない。センバツに21世紀枠で出場した石岡一は岩本大地投手の粘りが鍵。

報知

秋Vの常総学院が高校通算40発超の菊田拡和ら個々の能力で優勢。強打の明秀学園日立、146キロ右腕・鈴木寛人を擁する霞ヶ浦、春Vの藤代が追う。センバツ21世紀枠の石岡一は147キロ右腕・岩本が頼り。3連覇を目指す土浦日大、元広島の水戸啓明・紀藤監督にも注目

2019年度-高校生-茨城県のドラフト候補リスト


PAGE TOP