八戸西の189cm右腕・福島蓮投手が4回4失点も6奪三振、中日・日本ハムなど5球団視察「センスを感じる」

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

センバツに出場する八戸西が青藍泰斗と練習試合を行い、注目の189cm右腕・福島蓮投手が先発した。この日は中日・日本ハムなど5球団のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

4回6奪三振

189cmから投げ下ろす福島投手は、この日、先発をしたが4回で4失点。それでも6つの三振を奪い、「ストレートの質は上がったが、高めに浮いたのもあった。あと2週間で調整していけばいい」と話した。

この日は北海道日本ハム、中日など5球団のスカウトが視察し、中日の八木スカウトは「変化球もうまく使えるし、マウンドさばきもセンスを感じる」と評価した。

長い手足から投げられるストレートは昨年時点で143キロを記録している。これから更に状態を挙げて、センバツで145キロを越してくれば、スカウトの目の色も変わってきそうだ。

八戸西はこの日で関東遠征を終え、センバツ初戦の具志川商戦に向けて練習試合を続けていく。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生-青森県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021センバツ高校野球大会の対戦カードと注目選手一覧
3月19日から行われるセンバツ高校野球大会の、対戦カードと注目選手の一覧です。

この日は、日本ハムなど5球団のスカウトが視察。中日の八木スカウトは「変化球もうまく使えるし、マウンドさばきもセンスを感じる」と、潜在能力を評価した。2イニング無失点の前日の下妻二(茨城)戦と合わせて6イニング4失点で、2021年初実戦となった関東遠征を終えた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント