センバツ第5日目の対戦カードと注目選手

センバツ高校野球大会の5日目も楽しみな選手が登場します。

 

5日目

第1試合

明石商業高校
中森俊介2年
181cm79kg 右左
1年生春に、兵庫大会決勝と近畿大会1回戦の大阪桐蔭戦に先発を任され、大きな期待を背負う。スピードと回転の良い球で、将来性十分 A
来田涼斗2年
178cm78kg 右左
入学してすぐに1番を打ち、成績を残した。足があり守備範囲も広く、打撃でも広角に打ててパンチ力も見せる。高校入学時に大阪桐蔭など28校から誘いを受けるなど、評価の高い選手。 B+
宮口大輝3年
178cm66kg 右右
2年夏は西兵庫大会は出場しなかったが、甲子園でベンチ入りした。 B
安藤碧3年
181cm75kg 左左
181cmの大型選手。2年夏の甲子園でベンチ入りした。 B-
岡田光3年
170cm62kg 右右
足とセカンドでの守備が光る選手。ヒットを打つ技術と盗塁を磨き成長をしたい。 B-
岡部宇裕3年
172cm58kg 右右
足が光る選手で出塁したら楽しみ。打撃の技術を挙げて出塁の機会を増やしたい。 B-
河野光輝3年
168cm65kg 右左
しっかりとした選球眼があり、四球で出塁もできる。コンタクトの能力も高い。足と肩がありショートで俊敏な動きを見せる。 B-
重宮涼3年
179cm71kg 右右
2年夏の甲子園でサードのレギュラー。西兵庫大会では打率.304 B-
杉戸理斗3年
175cm60kg 左左
2年秋の公式戦登板はないが、練習試合では22回2/3を投げて20奪三振、左のリリーフとして成長。 B-
南瑛斗3年
180cm73kg 右右
長身の右腕、2年秋は公式戦登板は無いが練習試合で53回2/3で49奪三振と、三振を取る確率の高い投手。 B-
国士舘高校
鎌田州真2年
182cm73kg 右左
大型遊撃手、1年秋は下位打順だが打率.429を記録し、バットの芯でとらえる打撃を見せる。守備では送球までの流れなどフットワークなどまだまだだが、身体能力の良い動きも見せ、これから成長を期待したい。 B+
黒澤孟朗2年
167cm70kg 右左
小柄な体で打撃フォームも屈んで大きく後ろに引きながら構える。 B-
中西健登2年
185cm70kg 右右
185cmの大型選手で1年生秋は公式戦ではノーヒットも練習試合では起用されて期待されている。また投手としても公式戦は1回0/3で1安打1失点だが、こちらも練習試合で起用されている。 B-
山崎晟弥3年
182cm77kg 右右
最速は2年秋で138キロ、リリーフで登板する。体がある投手で強いストレートを投げ、球も動く。 B
黒川麟太朗3年
180cm70kg 右右
180cmだが足のある選手で2ベース、3ベースヒットも多い。セカンドの動きもまずまずあるが遠投100mの肩を見てみたい。 B-
白須仁久3年
180cm68kg 右右
球速はまだ130キロ前後だが、身長もあり上から叩きつけるような角度がある。体重が80kg台になってきてからが楽しみ。 B-
渡辺伸太郎3年
174cm76kg 右右
50m5.8秒の俊足だが、バントが絶妙で2番バッター。打撃を磨いて出塁する技術を磨き、また盗塁も増やしてゆきたい。 B-
冨田洋祐3年
175cm75kg 右右
長打力があり2年秋の公式戦でもホームランを放つ。国士舘高校の主軸 C

センバツに向けて明石商 / センバツに向けて国士舘

 

第2試合

松山聖陵高校
平安山陽2年
176cm72kg 右右
1年生で140キロを記録し、1年秋の四国大会では川島戦で13奪三振1失点の好投を見せた。 B
小川諒大2年
168cm67kg 右右
遠投115mの強肩捕手、同学年の岸田選手と正捕手を争う。 B-
岸田明翔2年
173cm80kg 右右
1年生の秋にスタメンマスクを被り、強肩を見せる。成長をしている捕手。 B-
大村侑希3年
185cm85kg 右右
185cmのスラッガー、2年秋の四国大会で、富岡西戦で勝ち越しのソロホームランを放ったスラッガー。 B
根本大蓮3年
188cm89kg 右右
松山聖陵の特徴である長身投手。力強い球を投げ、スライダーやフォーク、チェンジアップの曲がりも良い。 B
市川尚樹3年
172cm60kg 右左
強肩と俊足の外野手、身体能力が高く成長が期待される。 B-
折田玲3年
170cm74kg 右左
強肩と俊足で身体能力の高い選手で、2年秋は4番として打率.364、10打点の活躍を見せた。主軸として頼れる打撃、センターとしての守備の安定感もある。 B-
佐野幸輝3年
170cm70kg 右右
最速138キロの速球と切れ味抜群のスライダーを投げる投手。 B-
田窪琉風3年
166cm58kg 右右
ショートの守備で、フットワークを使って深く球際に強さを見せる。2年冬に四国選抜に選出された。2年秋は打率.419、10打点を挙げる。 B-
大分高校
田中颯悟2年
171cm65kg 右右
俊足の外野手で1年秋にレギュラーで出場し、打率.462と8試合で6盗塁のセンスを見せた。2番として何でもでき、器用さも技術もある選手。 B-
江川侑斗3年
178cm75kg 右右
中学時代シニア日本代表の強肩捕手で、セカンドまで1.85秒の肩を見せ、スカウトからは九州NO.1捕手と注目される。2年秋も公式戦8試合で相手に盗塁を一つも許さなかった。
打撃でも打率.394を記録し
B+
足立駿3年
183cm80kg 右左
小学6年生時にソフトバンクジュニアに選出された選手。183cmと大型だが50m6.2秒の足があり、セカンドでもダイナミックなプレーを見せる。 B-
安藤陽斗3年
176cm75kg 右左
50m5.9秒の足がある俊足外野手、中学時代は宮﨑シニアでジャイアンツカップでベスト4入りした経験がある。足を使ったプレーに磨きをかけたい。 B-
飯塚和茂3年
181cm85kg 右右
中学時から大型内野手として注目されている。
2年秋は打撃が絶不調で打率.167、ホームランも0本だったが、力のあるスイングがある。
B-
石丸斗和3年
182cm85kg 右右
大型右腕で球は重そうだがまだ球速はあまり出ていない。大きなカーブが得意でカーブを真っすぐのコンビネーションで攻める。体の切れを増すトレーニングを増やして、球速を伸ばしたい。 B-
中尾拓士3年
176cm75kg 右左
2年秋の公式戦は13打点を挙げたがホームランは0本も、練習試合では6本を放ち高校通算16本塁打とした。強打の4番。 B-

センバツに向けて松山聖陵 / センバツに向けて大分高

 

第3試合

啓新高校
山沢太陽2年
180cm71kg 右右
大型遊撃手で肩と足があり3拍子揃う選手。打撃と守備の確実性を増して注目選手になってほしい。 B
竹原翔2年
178cm75kg 右右
俊足の外野手でチャンスに強い打撃も見せる。 B-
安積航大3年
184cm75kg 右右
上背があり球速は140キロに達しているが、試合では制球を重視し、またカーブ、スライダー、チェンジアップ、フォークなどの変化球を駆使する。三振数は多くないが、安定した投球を見せる。 B
小野田渉冴3年
183cm70kg 右左
主軸を打ち、2年秋は打率.353、8打点を記録した。足と肩もある大型センターで素質に注目したい。 B
浦松巧3年
175cm70kg 右右
サイドハンドから130キロ中盤の速球を投げ、2年生秋は23回2/3を無失点に抑える安定した投球を見せる。 B-
刀根宗太郎3年
168cm65kg 右左
走攻守そろった選手で2年秋は1本塁打と長打力も見せ5盗塁と足を見せた。バッティングの確実性を上げたい。 B-
浜中陽秀3年
168cm63kg 右右
2年まではセカンドを守ったが、グラブさばきの良さからファーストに転向し、難しい送球もしっかりと捕球する。足もあり3ベースヒットも見せる。 C
桐蔭学園高校
川久保瞭太2年
169cm65kg 右右
桐蔭学園では1年秋にサードのレギュラーで5番を任される。足もあり2ベースヒットの多い選手。体ができてくれば強い打球も期待できる。 B-
冨田健悟2年
174cm65kg 右右
抜群の足があり高校1年生秋にセンターのレギュラーで守備範囲の広さを見せた。打撃を磨いてチームのリードオフマンに成長したい。 B-
森敬斗3年
177cm74kg 右左
打撃で試合で目を引く選手。2年秋は満塁ホームランを放ち注目され、他にも1試合4安打など、勢いに乗ると止まらない。 B+
上川航平3年
175cm79kg 右右
2年秋は主軸として打率.370で14打点を挙げた。サク越えはないが強い打球を打つ。 B-
長谷川颯3年
182cm77kg 右右
182cmの身長がある右腕、2年秋は5洲合いに登板し1完封、19回で16奪三振を奪う。沈む球とストレートの伸びで勝負する。 B-
山崎駿3年
179cm76kg 右右
体にバネがありそうな選手で、勢いのある球を投げる。2年秋は1完封、奪三振率も高そうで注目。足もあり外野手としても起用される。 B-

センバツに向けて啓新 / センバツに向けて桐蔭学園

 


PAGE TOP