立野和明投手4回3失点も巨人、ヤクルト、西武スカウト絶賛

東海理化, 立野和明

都市対抗野球ではトヨタ自動車に補強選手として参加している、東海理化のドラフト1位候補・立野和明投手が先発した。

4回5四球3失点

昨年から今年にかけて、注目される試合ではほぼ好投を見せてきた152キロ右腕の立野和明投手、先日の侍ジャパン社会人代表合宿の試合でも、強打のNTT東日本打線を完全に抑え込む投球を見せていた。

しかしこの日は、4回を投げて5四死球、決め球のフォークが決まらずにストレートも148キロ止まりだった。「大丈夫だろうと臨んだけど、3点取られてしまった」と話した。それでも「チームが勝つことが一番」と補強選手としてチームに負けが付かなかった事にホッとしていた。

この日は12球団のスカウトが視察に来ており、下記のようなコメントをしている。

◎東京ヤクルト・伊東昭光編成部長:「21歳と年齢は若いし、スピードもあるので楽しみ」

◎埼玉西武・渡辺久信GM:「引き続き追いかけます」

◎巨人・青木高広スカウト:「非常にいいモノを持っている。きょうは勝負球が決まらなかっただけ」

今日は決め球に苦しんだが、ドラフト1位指名は間違いない。悪いながらにも何とか抑えるという投球も見られたが、高校から社会人に入り3年目の若い投手でもある。次の登板でどんな投球を見せるかに注目したい。

2019年度-社会人投手のドラフト候補リスト
都市対抗野球(2019)の出場チームと注目選手一覧

ドラフト1位候補とあり、ネット裏には12球団スカウトが集結。ヤクルト・伊東昭光編成部長は「21歳と年齢は若いし、スピードもあるので楽しみ」、西武・渡辺久信GMは「引き続き追いかけます」、巨人・青木高広スカウトは「非常にいいモノを持っている。きょうは勝負球が決まらなかっただけ」と高評価は不変だった。


PAGE TOP