大阪ガス・小深田大翔選手を巨人・阪神がリストアップ

大阪ガス, 小深田大翔

社会人NO.1内野手と呼び声高い大阪ガスの小深田大翔選手に、巨人・阪神など複数球団がリストアップをしている。

走攻守

小深田大翔選手は50m5.9秒の足があり、またセカンドの守備にも定評がある。この日はマツゲン箕島との壮行試合に出場し3打数ノーヒットも、6回には四球で出塁すると決勝のホームを踏んだ。

守備に定評がありながらセカンドを守ることが多かったが、この日は9回にショートにも入りアピールをしている。昨年はチームメイトだった近本光司選手と同部屋で、その近本選手がプロでセリーグ新人記録を打ち立てる活躍を見せ、「励みになる」と話した。

小深田選手は「追い込まれてからでも粘ったり、相手にとって嫌な打席になるように心がけていきたい。近本さんみたいに長打はそんなに出ないですが、インコースが苦にならないので、引っ張るバッティングもできる」と打撃に自信を見せる。

この小深田選手には阪神が注目するほか、巨人など複数球団も注目をしている。社会人野球はドラフト会議前の大舞台は既に終わっているが、ドラフト後の10月25日から行われる日本選手権に出場することが決まっており、ドラフト会議で指名されてから、晴れ舞台でのプレーとなるか。

2019年度-社会人内野手のドラフト候補リスト

1メートル68、69キロと、近本とよく似た体格。守備範囲の広さと内野ならどこでも守れる器用さを兼ね備え、50メートルは5秒9の俊足。プロの世界でも重宝されるはずだ。「きょうはあまりいい感じではなかったですが、追い込まれてからでも粘ったり、相手にとって嫌な打席になるように心がけていきたい。近本さんみたいに長打はそんなに出ないですが、インコースが苦にならないので、引っ張るバッティングもできる」と打撃にも自信をのぞかせる。


PAGE TOP