早大が沖縄合宿中止に、明治大・法政大も既に中止決定

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

早稲田大は、3月1日〜13日に予定していた沖縄強化合宿を中止にすると発表した。

スポンサーリンク

緊急事態宣言延長で

緊急事態宣言が延長された事を受け、早稲田大は3月1日〜13日に予定していた沖縄合宿を中止した。

既に国学院大、日立製作所、日本通運などが2月に予定していた合宿を中止したが、3月に予定していたチームも中止をしなければならない状況になった。

東京六大学では明治大が沼津キャンプの中止を決めており、法政大も鴨川のキャンプを中止する。

この春の選手の仕上がりやチームワーク、そして下級生の選手の成長など、どのような影響が出るのかわからないが、まずは春のリーグ戦が無事開催できる状態になることを祈るしか無い。

早稲田大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
アマチュア野球はキャンプ中止するチームも
プロ野球のキャンプが来週から開始する。沖縄や宮崎では無観客で準備が進められているが、アマチュアのチームではキャンプを取りやめにするチームも出ている。
早大は沖縄強化合宿中止、緊急事態宣言延長を受け - アマ野球 : 日刊スポーツ
東京6大学野球の早大は3日、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言延長を受け、3月1~13日に予定していた沖縄強化合宿を中止すると発表した。明大(静… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
早大が沖縄キャンプ中止/東京六大学
 東京六大学野球の早大は3日、沖縄・浦添で3月1-13日に予定していた強化合宿の中止を野球部の公式サイトで発表した。新型コロナウイルス感染の拡大防止に伴う緊急事…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント