竹安大知

オリックスは、FAで移籍した西勇輝投手の人的補償として、竹安大知投手を獲得したことを発表した。2015年のドラフト会議で3位で指名を予定していたという。

FAで西武から巨人に移籍した炭谷選手の人的補償として、内海哲也投手が西武から指名された。巨人は広島から丸選手も獲得しており、人的補償で同じ選手を指名した場合には同一リーグが優先されるが、広島は若手に注目しているという。

須田幸太, JFE東日本

今年、横浜DeNAを戦力外となった須田幸太投手が、出身のJFE東日本に復帰する事を明らかにした。

No Image
NBPの選手会は、出場機会の少ない若手選手を指名する、現役ドラフトの具体的な方法を、12球団側に提案していることが分かった。

横浜DeNAを自由契約となった150キロ左腕の福地元春投手が、BCリーグ信濃にコーチ兼任として入団することが分かった。

JX-ENEOS, 青山誠

今年、巨人を戦力外となった青山誠選手が、JX-ENEOSに入団することが分かった。

中田翔, 唐川侑己, 佐藤由規

2007年に高校BIG3としてドラフト会議で注目された、中田翔選手、唐川侑己投手、佐藤由規投手も、来年はそろってパリーグでプレーする。

斎藤佑樹, 大石達也, 福井優也, 早稲田大

2010年に広島にドラフト1位指名された福井優也選手が、東北楽天にトレードで移籍することになった。早大ドラフト1位トリオの斎藤佑樹投手、大石達也投手、福井優也投手がパリーグに集まった。

古村徹

横浜DeNAで2012年から3年間プレーし、いったん引退したものの、今年はBCリーグの富山GRNサンダーバーズで投げていた古村徹投手が、5年ぶりに横浜DeNAと契約した。年俸は以前よりアップし600万円となった。

2015年の育成ドラフト2位で横浜DeNAに指名され、3年間プレーした山本武白志選手が、現役を引退することが分かった。

スポンサーリンク
PAGE TOP