18Uワールドカップ、侍ジャパン18U日本代表メンバーを予想する

小笠原慎之介, 高橋純平, 星兼太, 吉田凌, 朝山広憲, 五十幡亮汰, 高橋奎二, 佐藤世那, 小川良憲, 平沼翔太, 平沢大河, 船曳海, 貞光広登, 郡司裕也, 遠藤真, 福田光輝, 池間誉人, 安本竜二, 河野真哉, 西野真也

 18Uワールドカップのメンバーは、主に夏の甲子園で活躍を見せた選手が選出されるとみられるが、無謀にも今の段階でメンバーを予想してみる。人数は2013年大会を参考とします。

投手7人

 2013年大会は予選1次ラウンドでは松井裕樹、飯田晴海(現東洋大)、安楽智大、高橋由弥(現駒澤大)、田口麗斗(2013年巨人ドラフト2位)が先発をし、2次ラウンドは松井、安楽、決勝は松井が先発した。松井、高橋、田口がサウスポーで左3、右2の布陣だった。

 リリーフでは山岡泰輔投手(現東京ガス)や高橋光成投手が控えていたが、高橋投手は夏の甲子園優勝の疲労もあった。

 今年、軸となるのは152km/h右腕の県岐阜商・高橋純平投手となるだろう。2次リーグ、決勝で登板する事になりそうだ。ただし、夏の甲子園に出場して疲労が残っていたりすれば変わる可能性もあうが。また、東海大相模の吉田凌投手も鋭いスライダーは武器になるかもしれない。

 さらに同じく鋭いスライダーを持つ敦賀気比の平沼翔太投手、やや横から145km/hの速球を投げる投げる近江の小川良憲投手、大きなテイクバックから鋭い変化球を投げる仙台育英・佐藤世那投手、187cmの147km/h右腕・履正社の永谷暢章投手も成長を見せればリリーフを任せたい。

 また左の先発も重要となる。東海大相模の小笠原慎之介投手は146km/hの球威もある左腕で安定感もある。また昨年センバツ優勝の高橋奎二投手などが候補となるが、やや候補が少ない。左腕投手は今年のセンバツや夏に結果を残せば、メンバー入りできるチャンスがある。

 18Uメンバーには2年生など下級生でも力があればメンバー入りする。今年2年生となる二松学舎大付の大江竜聖投手、東邦の藤嶋健人投手、横浜高の藤平尚真投手、敦賀気比の山崎颯一郎投手なども活躍を見せればメンバー入りの可能性がある。

昨年の富山商・森田駿哉投手のような新星の登場に期待したい。

今のところ7人は、高橋純平、吉田凌、小笠原慎之介、高橋奎二、平沼翔太、小川良憲、佐藤世那と予想する。

 

捕手3人

 2013年は森友哉、内田靖人、若月健矢という分厚い捕手陣だった。今年は特AやAクラスで注目される選手は少ないのだが、プロが注目する強肩強打の東福岡・河野真哉選手や東海大相模の長倉蓮選手、通算72本塁打の大砲・黒瀬健太選手等がいるが、仙台育英の郡司裕也選手や健大高崎の柘植世那選手、浦和学院の西野真也選手といった甲子園経験者で、春・夏の実績を踏まえて選出されるとみられる。

 または代表監督と選手とのつなぎ役として、代表監督のチームから選出される事もありそうだ。

 今のところ、河野真哉、郡司裕也、西野真也の3人とする。

 

内野手6人

 2013年は、渡辺諒、奥村展征が投打で活躍し、打撃では園部聡、足があり守備センスの高い選手では熊谷敬宥竹村春樹逸崎友誠というメンバーだった。

 今年で言えば、仙台育英の平沢大河選手はほぼ確定だろう。また守備では大阪桐蔭の福田光輝選手も欠かせない戦力と思う。他に打撃のある盛岡大付・遠藤真選手、智弁学園の廣岡大志選手、大阪桐蔭の青柳昴樹選手、静岡高の安本竜二選手も候補だが、俊足で守備力の高い選手も欲しい。常総学院の宇草孔基選手、浦和学院の津田翔希選手、天理の貞光広登選手、糸満の池間誉人選手などセンバツ出場組に期待がかかる他、プロも注目しているPL学園のネイサングルラジャニ選手等も候補となる。

 今のところ、平沢大河、福田光輝、安本竜二、遠藤真、貞光広登、池間誉人の6人と予想する。

 

外野手4人

 2013年は上林誠知、吉田雄人、森龍馬、岩重章仁というメンバーだったが、内野陣に比べると調子がいま一つだった。

 打撃で見れば日本文理・星兼太選手、作新学院・朝山広憲選手、白鴎大足利・大下 誠一郎選手などが挙げられるが、天理・舩曳海選手、神村学院・山本卓弥選手といったセンバツ出場組も注目される。また投手兼ではあるが登板できる桐生第一・山田知輝選手、星稜・谷川刀麻選手、そして東海大菅生・勝俣翔貴選手等も候補か。

 ただし守備範囲が広く足のある選手が少ない。関東第一のオコエ瑠偉選手や新2年生で15U代表で俊足を見せた佐野日大の五十幡亮汰選手なども、打撃や守備で安定感を見せれば候補となるか。

 今のところ、星兼太、朝山広憲、舩曳海、五十幡亮汰の4人と予想してみる。

18U世界選手権、日本代表候補26人を選出 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

18Uワールドカップ、決勝は9月6日・甲子園 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

 


PAGE TOP