近大・村西良太投手2勝&谷川刀麻選手先制打、6球団10人スカウト視察し中日「球威ある」

近畿大, 谷川刀麻, 村西良太

関西学生リーグでは近大が同志社大に勝利、2日続けて先発した村西良太投手が146キロの速球で13奪三振1失点完投勝利、打撃のプロ注目選手・谷川刀麻選手も初回にタイムリー2ベースヒットを記録した。

2日続けて先発

1勝1敗で迎えたこの日の近大vs同大の3回戦は、前日に先発し5回1失点の投球で勝利を挙げた村西良太投手が2日続けて先発した。初回1-0とリードしてマウンドに登ったものの、制球が定まらずに押し出しで1点を与えたが、その後、修正をして最速146キロを記録したストレートと切れの良いスライダーで4者連続三振を奪うなど9回まで13個の三振を奪い、2回以降は0点に抑えた。9回7安打13奪三振1失点という内容だった。

「スライダーが良かった。中盤から力を入れて体が動いた。」と終盤から調子が上がってきたという。村西投手はリーグ戦初の完投勝利だったが、「うれしいです。疲れました」と話した。

また外野手としてプロが注目する谷川刀麻選手は、初回に1アウト2塁の場面で打席に入ると、ストレートを振りぬいてセンターオーバーのタイムリー2ベースヒットを記録した。この日は3打数1安打1打点、前日は4打数2安打2打点と3番ライトで出場ししっかりと結果を残している。この日の打撃について、「投手も手探りですし、1打席目は特に集中して打席に入っています。理想の打撃でした」と話し、自らも投手として投げているだけに、投手の初回の心理を読んで初回に叩くことを意識しているという。

プロ注目

この日は阪神が3人態勢で視察し、他にも中日など6球団10人のスカウトが視察に訪れた。中日の中田アマスカウトアドバイザーは村西投手について、「とにかく球威がある。最低でも6割を思うところに制球できるようになれば打てない。」と評価、また谷川選手について「体は大きくないが振る力がある。肩も悪くない」と評価した。

球威とキレのある村西投手にはドラフト3位前後で、巧打にパワー、そして強肩外野手の谷川選手も3位前後での指名があると予想する。二人はともにプロ志望を明言している。

2019年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
2019年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
2019年度-関西学生リーグのドラフト候補リスト

ネット裏では阪神、中日など6球団のスカウトが視察。中日・中田アマスカウト・アドバイザーは「とにかく球威がある。最低でも6割を思うところに制球できるようになれば、打てない。谷川君は体は大きくないが、振る力がある。肩も悪くない」と高い評価を与えた。ともにプロ志望。継続した活躍でアピールを続けていく。

村西はリーグ戦初先発で5回を1安打1失点に抑えた7日の2戦目に続いて先発。立ち上がりは不安定だったが、4者連続三振を奪うなど、阪神の3人を含む6球団10人のスカウトにアピールした。「スライダーが良かった。中盤から力を入れて体が動いた。(リーグ戦初完投勝利は)うれしいです。疲れました」と、充実感を漂わせた。


PAGE TOP