オリックス、ドラフト9位指名の根本薫選手と、契約金1000万円で入団合意

根本薫, 霞ヶ浦高

オリックスはドラフト9位で指名した霞ヶ浦高・根本薫投手と、契約金1000万円、年俸450万円で入団に合意した。背番号は59。

185cmスラッガーも足もある

根本薫選手は185cm82kgの左投げ左打ちの大型スラッガーで、この夏の茨城大会では3本塁打を記録して注目された。また足も50m5.8秒を記録した事もあるといい、この体でそのタイムはものすごい。実際の走塁をみると、そこまで速いというところではないが、でも速い方に入ってくる。

投げても140キロを記録する強肩もあり、身体能力が高い所でそろった逸材といえる。こういう選手が1軍に出てきて活躍すると本当に楽しみになる。ドラフト9位という事で、また左の外野手であり左投げでポジションも限定される。機会を得るのはなかなか大変だが腹をくくって外野手で勝負し、阪神に移籍した糸井選手のように身体能力とパワーで圧倒するような選手になってほしい。

霞ヶ浦高校では昨年のドラフト会議で綾部翔投手が横浜DeNAからドラフト4位で指名され、1年目の中盤からはファームでローテーションの一角に入った。打球を頭に受けて離脱をしたものの、秋には復帰している。187cmの先輩右腕と力の勝負を見せてほしい。

霞ヶ浦高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page


PAGE TOP