中日、東邦の藤嶋健人投手をドラフト4位で指名、投手として評価

東邦高, 藤嶋健人

中日は東邦の藤嶋健人選手をドラフト下位で指名する事が分かった。プロでは投手を希望する藤嶋健人選手を、投手として評価している。

下位で指名

中日の中田スカウト部長は「チャンスがあればほしい。4位、5位、6位に残っていたら。いくつもり」と話し、藤嶋健人選手を指名する方針を明らかにした。

藤嶋健人選手は、東邦高校で1年生からエース格として甲子園でも登板し、今春のセンバツでも完投勝利を挙げるなど東邦のエースとして活躍した。しかしこの夏は右肘の違和感があり、好投は見せられなかった。また昨年秋の明治神宮大会では1試合2発の特大ホームランを放ち、高校通算49本塁打を記録する藤嶋選手は、右のスラッガーとして評価されている。

しかし藤嶋選手は「プロでは投手1本で勝負したい」と投手でプレーすることを希望しており、中日の中田スカウト部長も「本質的に投手向き。体に力がある。持っている力は相当」と投手としての力を評価している。

地元のエースを獲得し、また藤嶋投手の気迫溢れたピッチングがナゴヤドームで見られれば、チームを活性化させる存在になるかもしれない。

2016年度-高校生-愛知県のドラフト候補リスト

2016年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

中田宗男スカウト部長は「チャンスがあればほしい。4位、5位、6位に残っていたら。(指名は)いくつもり」と明かした。チーム方針として指名は4~5人程度だが、その枠を超えてでも地元の有力選手の獲得に動く。


PAGE TOP