東北楽天ドラフト3位の茂木栄五郎選手が契約合意、1位オコエ瑠偉、2位吉持亮汰に負けない

茂木栄五郎

東北楽天はドラフト3位で指名した早稲田大の茂木栄五郎選手と、契約金6000万円、年俸1200万円で契約を交わした。ドラフトでは3位指名となったが、野手がそろったドラフトの中で存在感を示していく。

早く1軍へ

茂木栄五郎選手は桐蔭学園から早稲田大へと進むと、1年生春のリーグ戦でサードのレギュラーとして、いきなりチームを引っ張る存在になっていたのが印象的。まだホームランこそなかったものの痛烈な打球の2ベースヒットにチャンスに強い打撃があった。その後2年秋だけ故障で出場が少なかったがその他のシーズンはレギュラーを通した。

3年生の秋には打率.514で首位打者を獲得すると、今年春は5本塁打を放ちホームラン王となった。高橋広監督が「飛距離は天性のもの」と評価するなど170cm前半の身長にそれほどがっしりしたように見えない体から勢いのある長打を放つ。

東北楽天は今年のドラフトでは育成も含めた9人を指名したが投手は1人だけ、内野手はドラフト2位の吉持亮汰選手など5人の指名となった。内野陣総入れ替えも狙う球団で茂木選手には1年目からチャンスがある。1位のオコエ瑠偉選手、2位の吉持亮汰選手が抜群の身体能力で話題となり梨田監督も二人を1軍キャンプに帯同させると話している。茂木選手は「自分もという気落ちはある。早く1軍へ」と話した。持っている素質のほかに東京六大学で培った経験や実績も生かしてプロの世界で勝負する。

2015ドラフト全指名選手

2015年度-大学生内野手のドラフト候補リスト


PAGE TOP