東京ガス・山岡泰輔投手は9回7安打3失点12奪三振、都市対抗野球

山岡泰輔, 石田光宏, 鎌田将吾

都市対抗野球は日本新薬、東京ガスがベスト8に進出し、トヨタ自動車がベスト4に進出した。

山岡泰輔投手は9回3失点

社会人NO.1右腕でドラフト1位候補の東京ガス・山岡泰輔投手は、この日は最速は148キロを記録した。9回を投げて7安打を許し3失点も、得意のスライダーなどで12三振を奪った。試合は3-3のまま延長に入り、東京ガスが11回にサヨナラで勝利した。

山岡投手は1回戦で3安打完封勝利をしているが、「1回戦に比べたら序盤からストライクゾーンで攻めていけたし、スライダーも良く曲がった」と話し、この日の方が調子が良かったと話した。

また10回から登板した1年目の石田光宏投手が2回を投げ、最速150キロを記録した速球で1安打1奪三振無失点に抑えた。来年のドラフト上位候補として注目されそうだ。

日本新薬は打てる捕手として成長している鎌田将吾捕手が、この日も5番を打って4打数3安打3打点の活躍を見せた。走塁でも相手のミスを付きホームに生還するプレーを見せた。

トヨタ自動車はベテランの佐竹投手が延長10回を1失点に抑え、打っては藤岡裕大選手が2安打し、元プロの細山田武史選手がサヨナラ打を放った。


PAGE TOP