横浜DeNA、1軍が社会人と非公開で練習試合

中山悠輝, 善武士, 小野田俊介, 山岡泰輔, 柏原史陽, 石田光宏, 糸原健斗, 谷岡竜平, 谷田成吾, 齋藤俊介

横浜DeNAは、10月8日に始まるCSに向けて、社会人と練習試合を行い実戦感覚の維持を図る。調整とはいえ、筒香選手やロペス選手など1軍クラスが社会人チームと対戦する。

社会人と4試合

今日10月1日にJX-ENEOSと、3日に東京ガス、4日、5日は東芝と横浜スタジアムで練習試合を行う。

東京ガスは今年のドラフト1位候補の山岡泰輔投手や来年のドラフト上位候補として注目されそうな石田光宏投手が、また東芝も150キロエースで今年のドラフト上位候補の谷岡竜平投手や、来年のドラフト候補の149キロ右腕・善武士投手がいる。JX-ENEOSも来年のドラフト候補・齋藤俊介投手や柏原史陽投手など149キロ右腕がおり、非常にレベルの高い投手がそろう。

また打者でもJX-ENEOSの谷田成吾選手や糸原健斗選手、東京ガスの中山悠輝選手や小野田俊介選手など、今年や来年のドラフト候補がいる。

真剣勝負

これまで社会人チームとプロの対戦は、プロアマ交流戦が行われているもののプロ2軍との対戦が多く、シーズン中の、しかもCSに出場するチームの1軍と対戦することは無かった。横浜DeNAは井納翔一投手、今永昇太投手、石田健大投手などCSで登板予定の投手をすべて投げさせる予定で、野手も実戦感覚を維持するために、フル出場は無いと思うが筒香嘉智選手、ロペス選手などが出場する。井納翔一投手は「相手はトップクラス。こちらは調整かもしれないが、向こうは勝つことしか考えていない。僕も調整とは思わず、公式戦のように投げて結果を出したい」と話した。

今年や来年のドラフト候補にとっては、プロ1軍との対戦は大きなアピールにもなるし、自信にもつながるだろう。投手は打者を抑えれば騒がれるだろうし、打者もヒットやホームランを打てば注目される。特に筒香嘉智選手は現在の日本球界を代表する打者で、筒香選手のスイングを体感すれば、社会人選手にも大きな刺激となりそうだ。

JX-ENEOSのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

東芝のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

東京ガスのドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP