早稲田大・石井一成選手が2安打、この日も阪神など6球団視察

八木健太郎, 木田大貴, 石井一成

東京六大学では3戦までもつれ込んだ早稲田大vs法政大の試合が行われ、2試合連続でホームランを放っている早稲田大・石井一成選手はこの日は2安打1打点を記録した。

技あり打

石井一成選手はこの日は5回、1アウト満塁で打席が回ると、フォークボールに反応してセンター前に落とす技ありのヒットで打点を挙げた。プロで活躍するために、バットを内側から出すスイング軌道に改造し、その結果が出ている。

この日も阪神など6球団のスカウトが視察をし注目されている。昨年重信慎之介選手をドラフト2位獲得した巨人の山下スカウト部長は「球の捉え方が良くなった」と評価をしている。またこの日は先輩の茂木栄五郎選手がプロ入り初の1試合2本塁打を記録し新人王争いを演じている。石井選手もプロ志望とみられ、活躍を続けられればドラフト中位での指名があるりそうだ。

またこの日は1番の3年生・八木健太郎選手が4打数3安打2打点の活躍を見せ、4番サードの木田大貴選手がホームランを放った。八木選手は3試合で13打数7安打の活躍を見せており、来年のドラフト候補となりそうだ。木田選手は4年春にレギュラーを奪うと打率.333とリーグ4位の打率を残した。この秋は4番に入るとこの日もホームランを放つ活躍を見せた。大学でのプロ入りには間に合わないかもしれないが、社会人で活躍してドラフトで指名されるかもしれない。

2016年度-東京六大学リーグのドラフト候補リスト

早稲田大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP