阪神、中京学院大・吉川尚輝選手と日大・京田陽太選手を坂井オーナーに報告へ

京田陽太, 吉川尚輝

阪神は今週にも、高野球団本部長とスカウト責任者が坂井オーナーに、今オフの補強についての報告を行う事が分かった。その中でポスト鳥谷として、中京学院大・吉川尚輝選手と日大・京田陽太選手についても説明をするとのこと。

投手か遊撃手

阪神は現在、首位広島と17.5ゲーム差をつけられ最下位を争う状況となっている。遊撃手の鳥谷選手がエラーが多くなり打撃でも結果が出ない状況に、ファンからも厳しい声が出ている状況となっており、金本監督もフルイニング出場をしていた鳥谷選手をスタメンから外した。

鳥谷選手がメジャー移籍を表明した所から急激にポスト鳥谷の必要性が挙げられているが、北條選手、陽川選手、植田選手などを育てているものの、鳥谷選手のポジションを一気に奪うような勢いはまだ感じられず、新たな補強の必要性が高まっている。

そして今年のドラフト会議では先発投手とともに遊撃手を補強ポイントとし、中京学院大・吉川尚輝選手と日大・京田陽太選手をマークし続けた。そして今週、この二人を坂井オーナーに報告するという。

阪神は最終的に監督が1位指名選手を選択する。田中正義投手や寺島成輝投手といった投手の名前も残る中で、吉川選手、京田選手に手を伸ばすことになるか、残り50試合の戦いで遊撃手のポジションがどうなっているかが影響することになる。

2016年度-大学生内野手のドラフト候補リスト

2016年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

鳥谷後継、坂井オーナーに報告 デイリースポーツ1面 2016/7/26

 


PAGE TOP