作新学院・今井達也投手に5球団スカウト、146キロ速球で5回無失点

中川颯, 今井達也, 作新学院, 桐光学園

作新学院が桐光学園と練習試合を行い、プロ注目の今井達也投手が最速146キロを記録し、5回3安打無失点と好投を見せた。

速球派右腕

今井達也投手は180cmの右腕投手で最速は148キロを記録、練習などでは151キロを記録したともいわれる。手足が長くバランスが良い投手で、プロの注目度も高い投手だった。

この日は桐光学園との練習試合で先発すると、5回を投げて3安打3奪三振無失点、球速も146キロを記録した。しかし3つの四球を与え、試合も2-4で敗れた事もあり、「攻撃のリズムを作れなかった。まだまだ」と反省を口にした。

5球団スカウト視察

しかし期待の右腕投手に視察した5球団のスカウトも魅力を感じたようだ。東北楽天は長島スカウト部長が視察し、「今後も見続けていく」と話した。

高校生右腕では横浜高校の藤平尚真投手がドラフト上位指名が有力で、東海大市原望洋の島孝明投手も150キロ以上を記録している。そしてこの今井投手やつくば秀英の長井良太投手も速球派右腕として夏の大会で注目される事になりそうだ。

桐光学園・中川選手は通算22本塁打

桐光学園はエースで4番の中川颯選手が8回に決勝の2ランホームランを放ち、これで高校通算22本塁打となった。投手としては「失点したし、これから投球もよくしていかないといけない」と反省を口にしているものの、スラッガーとして素質十分の選手。

2016年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2016年度-関東のドラフト候補リスト

2016年度-高校生-栃木県のドラフト候補リスト

高校野球でプロ注目の最速148キロ右腕、作新学院・今井が4日、桐光学園(神奈川)との練習試合に先発し、5回を3安打無失点。3四球を与えたものの3三振を奪い、この日の最速は146キロだった。

エースで4番の中川颯(はやて)投手は第1試合の八回に左中間に決勝2ラン(高校通算22号)を放ったが、「自分が引っ張っていくつもりだけど、失点したし、これから投球もよくしていかないといけない」と反省した。


PAGE TOP