山岡泰輔投手がセガサミーを完封

山岡泰輔, 東京ガス

社会人野球の東京都企業春季大会が行われ、東京ガスvsセガサミーの試合ではドラフト1位候補の山岡泰輔投手が先発し、5安打8奪三振で完封、四死球は1つだった。

先発で結果

山岡投手は先日のスポニチ大会で富士重工戦に先発、10三振を奪ったもののホームランを2本浴びるなど4失点をしていたが、日米13球団のスカウトが注目し評価する投球を見せていた。

この日はセガサミーを相手に危なげない投球を見せて完封し、先発として結果を残した。社会人NO.1右腕としてスカウトの注目度も高く、ドラフト上位での指名が予想される。体が大きくない事や、田中正義投手など大学生投手がいても、ドラフト1位の12人に入ってくる投手だと思う。

次の公式戦は4月8日から行われるJABA四国大会の予定。大会で優勝して早めに日本選手権の切符を勝ち取り、都市対抗に向かいたい。

2016年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト


PAGE TOP