日大・京田陽太選手が3安打に1盗塁、東北楽天、北海道日本ハム、東京ヤクルトが注目

京田陽太, 日大

日本大はこの日、立教大と今年初となるオープン戦を戦い、ドラフト1位候補にも名前が上がる京田陽太選手が3番ショートで出場し活躍を見せた。

3安打1盗塁

京田陽太選手はこの日は、初回の第1打席でセンター前ヒット、6回にもヒットを放つと、8回には1アウト2,3塁の場面でレフト前にタイムリーヒットを放ち1打点を挙げた。またその後に盗塁を決め、3安打1打点1盗塁と今年初の対外試合でいきなり結果を見せた。試合は2-3で敗れた。

京田選手は「内角を打ち返す練習をしてきたことで、スイングスピードが上がった。」と話したが、「外野からの中継プレーとか、思ったより練習でやってきたことができた」と話し、守備面や主将としてチーム全体のプレーについて目を向けていた。

ドラフト1位候補

京田選手には複数のプロ球団がドラフト1位候補に名前を挙げている。その中でも東京ヤクルトは、即戦力の遊撃手と評価し、京田選手が獲得できればショートの心配がなくなると評価、単独1位指名の可能性もあるような高い評価をしている。

この日もその東京ヤクルトのスカウトが姿を見せ、また北海道日本ハム東北楽天と3球団のスカウトが視察に訪れた。

北海道日本ハムの今成スカウトは「守りに関しては今すぐにプロで通用する。補強ポイントによっては1位指名する球団も出てくるのでは」と評価した。

即戦力遊撃手として、中京学院大の吉川尚輝選手とともにドラフト1位候補として注目をされ続けそうだ。

2016年度-大学生内野手のドラフト候補リスト

2016年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

主将も務める京田は「まずは自分のことよりチームのこと。今日は結果ではなく内容にこだわろうという話をみんなでしていました。次の塁を狙う姿勢とか、中継プレーがしっかりできていたので良かったです」と言った。

 

今秋ドラフト上位候補の京田は日本ハム、楽天、ヤクルトのスカウトが視察する中、「3番・遊撃」で出場し、4打数3安打1打点。好守も見せ「変化球をうまく拾えた。でも、今は自分よりチーム」と主将としての責任感をにじませた。日本ハムの今成泰章スカウトは「プロに来たらすぐ使える。補強ポイントによっては1位指名する球団も出てくるのでは」と高く評価した。 


PAGE TOP