11月5日、東京ヤクルトvs東京六大学選抜は山田哲人vs柳裕也、宮台康平

11月5日に行われる東京ヤクルトvs東京六大学選抜の明治神宮外苑創建90年記念奉納試合は、ヤクルトがベストメンバーで戦う可能性を示し、山田哲人vs東大・宮台康平の対戦が見られそうだ。

ベストメンバー

奉納試合について東京ヤクルトの球団関係者は「メンバーを選ぶのはこれからだが、ベストに近い形になると思う」と話した。10年前の80年記念奉納試合でも、青木選手、田中浩選手など東京六大学出身選手ではあるが主力をスタメンに入れていた。トリプル3の山田哲人選手などが名を連ねる事になりそうだ。

また東京六大学選抜も当然ベストメンバーを入れてくる。今年のドラフト候補の明治大・柳裕也投手や慶応大・加藤拓也投手、立教大の田村伊知郎投手に沢田圭佑投手、早稲田大・竹内諒投手、そして来年のドラフト候補、東大の宮台康平投手や明治大・斉藤大将投手などが次々と登板することになる。

また野手でも早稲田大の石井一成選手や立教大の佐藤拓也選手、法政大の金子凌也選手などが登場する。プロ志望をしている選手でドラフト会議はすでに終了しちえる。どんな状況で試合を迎えるかはわからないが、プロの投手との真剣勝負を体験できそうだ。

野手では3年生の立教大・笠松悠哉選手や2年生で侍ジャパン大学代表にも入っている法政大・大西千洋選手などの活躍も注目される。

2016年度-東京六大学リーグのドラフト候補リスト

2017年度-東京六大学リーグのドラフト候補リスト

山田vs宮台!!異色対決だ スポーツニッポン紙面 2016/10/6

PAGE TOP