中日、白鴎大・中塚駿太投手をドラフト1位候補に

中塚駿太, 白鴎大

中日は白鴎大の157キロ右腕・中塚駿太投手をドラフト1位候補にリストアップしていることが分かった。

160キロも

スポニチによると、中日の球団関係者が「原石に近い。将来は160キロも出るんじゃないか」と高く評価しているという。中塚投手には埼玉西武のスカウトがマークをしているが、同じくらい中日もマークをしている。

19年ぶりの最下位となった中日は、即戦力投手の補強を念頭に、創価大・田中正義投手や明治大・柳裕也投手など約10人の最終候補をリストアップしたが、その中に中塚投手も入っているという。

157キロを投げながらもリーグ戦ではなかなか勝て無かった中塚投手、しかし最後のリーグ戦となる今季は、先発して試合を作っている。もともときれいなフォームが特徴で、なぜ打たれるかが分かれば修正可能と評価していたスカウトもおり、その点がはっきりわかっていれば、ドラフト1位選手に見合った活躍を見せてくれそうだが、上手くプロでアジャストできるかはやはりリスクがある。

ドラフト2位で中日は2番目の指名となり、そこでの中塚投手の指名が現実的かもしれない。

2016年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

アマ球界最速の157キロを誇る大型右腕で、球団関係者は「原石に近い。将来は160キロも出るんじゃないか」と高評価。


PAGE TOP