大阪ガス・酒居知史投手が16イニング無失点、中日スカウト「ドラフト1位2位は間違いない」

大阪ガス, 酒居和史

社会人野球日本選手権、大阪ガスの酒居和史投手が先発すると、147キロの速球で7回4安打無失点に抑えて勝利、今大会は16イニング連続無失点の好投を続けている。

来年のドラフト1位2位は間違いない

酒居和史投手は今大会、1回戦の三菱重工長崎戦で9回4安打8奪三振で完封勝利を挙げていた。この日の準々決勝でもNTT東日本を相手に、最速147キロの力のある速球を低めに集めるピッチングで、7回を投げて4安打5奪三振4四死球で無失点に抑えて勝利を挙げた。

酒居投手は都市対抗でも初戦の東京ガス戦で山岡泰輔投手に投げ勝つと、その後はリリーフで好投を見せて勝利に貢献し、決勝の日本生命戦では再び先発すると、7回途中まで2失点と好投を見せた。大体大時代から最速148キロの速球を低めに集める安定感の高い投手として評価されていた。

この試合を視察した中日の米村明スカウトは「コントロールに球の切れ、全てが良い。来年のドラフト1、2位は間違いない」と話す。阪神の畑山スカウトも熱視線を送り、来年のドラフト上位での指名がすでに確実視される酒居投手、1年間注目される事になりそうだ。

2016年度-社会人のドラフト候補リスト

大阪ガスのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

序盤は力みから制球がばらついたが、3回から下半身主導の投球スタイルに修正。「低めに球を集めることを意識しました」と凡打の山を築いた。中日の米村明スカウトは「コントロールに球の切れ、全てが良い。来年のドラフト1、2位は間違いない」と絶賛した。


PAGE TOP