創価大・田中正義投手が今日、今年実戦初登板、12球団スカウト集結も

創価大, 田中正義

今年のドラフトの超目玉、156キロ右腕の創価大・田中正義投手が、今日、今年初の実戦でのマウンドに登板する。12球団のスカウトが集まると予想されている。

今季初実戦マウンド

田中正義投手は、昨日と本日行われている侍ジャパントップチームに招集される事が濃厚だった。田中投手もそれに向けて年末年始は無休で練習し、例年よりも早い仕上げをしていた。それに向けて3月1日のオープン戦初戦に登板する事も予定されていたが、2月に肩に疲労があり調子が上がらず、実戦に登板できる状態ではないと判断し、侍ジャパンを辞退した。

照準をリーグ開幕戦の4月4日に変更した田中正義投手は、今日3月6日の拓大とのオープン戦で、実戦初登板する。岸監督も「心配は天候だけ。初実戦だからストライクを投げてくれればいい。」と話した。

今日は今年のドラフトの超目玉の実戦マウンドという事で、12球団のスカウトやマスコミも集まるとみられる。

今年1年間注目し続けられることになる田中正義投手が、本格的なスタートを切る。

2016年度-大学生のドラフト候補リスト

2016年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

「サンデー正義」で開幕へ 日刊スポーツ紙面 2016/3/6

 


PAGE TOP