国学院大が優勝争いに残る、山崎剛選手の楽天・千葉ロッテが評価

国学院大, 山崎剛

国学院大は亜細亜大に2-1で勝利し、優勝争いに残った。プロ注目のリードオフマン・山崎剛選手は今季6度目のマルチヒットを記録し、東北楽天、千葉ロッテのスカウトが評価をした。

おもしろい存在

山崎剛選手はこの日、「絶対に点を取ってやるという気持ちだった」と臨んだ初回の第1打席にセンター前ヒットで出塁をすると、先制となるホームを踏んだ。この日は4打数2安打で、今季6度目のマルチヒットを記録した。

この日視察した11球団のスカウトのうち、千葉ロッテの諸積スカウトは「小力がある。左腕も苦にしない」と評価すると、東北楽天の長島スカウト部長も「球に食らいつき、スピード感もある。おもしろい存在」と評価した。

今季は53打数17安打で打率は.321、2本の本塁打と3本の2ベースヒットなど長打も見せた。またリーグトップの7つの盗塁も決めており、1番バッターとしての役割を十分果たしている。

1番セカンドの候補として注目している球団もあるだろう。

2017年度-大学生内野手のドラフト候補リスト

2017年度-東都大学リーグのドラフト候補リスト

ロッテ・諸積スカウトは「小力がある。左腕も苦にしない」と評価した。

山崎6度目マルチ スポーツ報知紙面 2017/5/18

PAGE TOP