東都リーグ表彰式、武内夏暉投手・常広羽也斗投手・西舘昂汰投手などドラフト1位指名選手多数

大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

東都リーグは秋季リーグ戦の表彰式を行い、ドラフト会議で3球団が1位指名で競合し、埼玉西武に入団する国学院大の武内夏暉投手が最優秀防御率とベストナインで表彰された。

スポンサーリンク

ドラフト1位指名投手

7人の投手がドラフト1位指名された東都リーグ、その表彰式には武内夏暉投手の他、広島のドラフト1位の青山学院大・常広羽也斗投手が最優秀投手に、東京ヤクルトドラフト1位の専修大・西舘昂汰投手が2部リーグのベストナインで表彰され、ドラフト1位3人がかおを揃えた。

武内投手は「野球面での成長はもちろん、一番は人間性が磨かれた。人と関わるのが得意じゃなかったんですが、この4年間でコミュニケーション能力が高まった」と大学4年間を振り返ると、常広投手とお互いに「おめでとう」と声を掛け合った。

「常広は真っすぐの質がいい。フォークで三振をとれるところはすごいなぁ、と思うし、参考にしたいところです」と話し、「今までもそうだったように、これからはリーグも違いますが、互いに刺激しあっていけたらと思います」とプロでもライバル関係は続いていく。

大学野球で最も輝いた年の一つとなった今年の東都リーグ、中日の草加勝投手、北海道日本ハムの細野晴希投手、巨人の西舘勇陽投手、阪神の下村海翔投手のドラフト1位指名投手たちがプロでもタイトルを争っていく事になるだろう。そしていずれは、2023年の東都リーグが伝説的であったということを、7人の投手が示してくれると思う。

2023年ドラフト会議指名選手一覧
2023年のドラフト会議は10月26日に行われ、支配下ドラフトが72人(昨年より+3人)、育成ドラフトが50人(昨年より−7人)の、合わせて122人(昨年より-4人)が指名されました。
2024年度-大学生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
西武ドラ1国学院大・武内夏暉が広島ドラ1青学大・常広に「対戦したら自分が勝ち投手になる」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
東都大学野球秋季リーグ戦の個人タイトル表彰式が10日、都内で行われ、西武ドラフト1位の国学院大・武内夏暉投手(22)は防御率は0・85と高い数字を残し最優秀防… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
西武ドラ1国学院大・武内夏暉が最優秀防御率とベストナイン「人間性が磨かれた」東都大学野球表彰式 - アマ野球 : 日刊スポーツ
東都大学野球秋季リーグ戦の個人タイトル表彰式が10日、都内で行われ、西武1位の国学院大・武内夏暉投手(22)は最優秀防御率とベストナインに表彰された。防御率は… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
1位指名多数の好投手ぞろいの中で首位打者とベストナインの2冠 中央大・桜井亨佑「もちろんプロは頭に」【東都大学野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
東都大学野球連盟は10日、秋季リーグ戦1部から4部までの表彰式を東京都内で開いた。1部で首位打者とベストナインの2冠に輝いた中大の桜井...
【大学野球】東都リーグが表彰式 楽天6位の青学大・中島大輔が最高殊勲選手「東北のファンに応援してもらえるように」 : スポーツ報知
 東都大学リーグは10日、東京・品川区のTOC展示会場で秋季リーグ戦の表彰式を行った。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント