広島カープは緒方監督がくじを引く

上原健太

広島カープは一昨年、昨年はドラフト1位指名をした選手を担当したスカウトがくじ引きをして話題となっていたが、今年は緒方監督がくじを引くことが分かった。

通常の形に

2013年に大瀬良大地投手のくじを引いたのは、担当した田村スカウトだった。大瀬良投手も田村スカウトの熱心なスカウトの姿勢に相思相愛だったことを明かしていた。しかし昨年は地元広島のスター候補だった有原航平投手を1位指名したものの、担当した尾形スカウトがくじを引くことはできなかった。

前任の野村監督が抽選を嫌がった事もあるのだろう。スカウトが抽選をするという形が続いていたが、スポーツニッポンによると今年は松田オーナーも「監督が引けばいい。今年もオガタ」と話し、緒方監督が抽選に臨む事が確認された。

抽選については福岡ソフトバンクの前任の秋山監督も嫌がり、王会長が抽選に臨むことが多かった。今年は工藤監督が引くことになるか。また阪神横浜DeNAなど監督が決定していないところは誰が抽選をするのかも注目だ。

 

抽選はあるか

広島は県岐阜商の高橋純平投手や明治大・高山俊選手などにも視察を続けているが、明治大の上原健太投手の指名が確実とみられる。今のところ他球団で上原投手の1位指名というのは聞こえてこないものの、190cmの左腕投手という事でかなりの球団が1位候補のリストに名前を残しているとみられる。

ドラフト会議までのあと10日で、どのような動きを見せるか、緒方監督がくじを引く場面が出てくるのか注目したい。

広島東洋カープのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page


PAGE TOP