広島カープがスカウト会議、高校BIG4を高評価も左が欲しい

今井達也, 寺島成輝, 藤平尚真, 高橋昂也

広島カープは19日にマツダスタジアムでスカウト会議を開き、高校生候補を約40人に絞り込んだ。上位候補には高校BIG4が挙がった。

左が欲しい

約40人の候補の中で上位候補に挙がったのは、履正社・寺島成輝投手、横浜藤平尚真投手、花咲徳栄・高橋昂也投手、作新学院・今井達也投手の4人で、会議後に苑田スカウト部長は「BIG4を主体に映像で確認した。」と話した。

また松田オーナーは「高校生4人は良い投手。欲しいのは左だけど、右の2人は即戦力じゃないか」と話した。左腕投手は寺島投手と高橋投手で4人の中の本命はこの二人とみられる。しかし右の二人も高く評価し、左右関係なくエース候補の獲得を目指す。

即戦力か高校生か

広島カープは2013年に大瀬良大地投手と九里亜蓮投手、2014年は野間峻祥選手と薮田和樹投手、2015年は岡田明丈投手と横山弘樹投手をドラフト1位2位で指名している。6人のうち5人が大学・社会人の右腕投手だった。3位以降で高橋樹也投手や塹江敦哉投手など高校生の左腕投手を獲得しているものの、右投手が多くなっている。

今年は当初より創価大・田中正義投手を高く評価している。また広島・瀬戸内高出身で社会人NO.1投手と評価される東京ガスの山岡泰輔投手も地元の選手として高く評価しているが共に右腕投手、そこで左腕投手として履正社の寺島成輝投手を高く評価していた。

右の絶対的エース候補・田中正義投手か、地元の実力派で巨人田口麗斗投手とライバルとなりそうな山岡泰輔投手か、それとも左のエース候補・寺島成輝投手か、田中投手と寺島投手は競合は確実で、山岡投手は単独1位の可能性や外れ1位まで残る可能性もなくはない。他球団の動向も見ながらという事になりそうだ。

またカープは今年は2位指名が後ろの方になりそうで、その点も考慮して1位は確実にという判断をするかもしれない。

2016年度投手-左投のドラフト候補リスト

2016年度投手-右投のドラフト候補リスト

2016年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

広島東洋カープ、過去のドラフト指名一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

苑田スカウト部長は「『ビッグ4』を主体に、映像で確認した」と説明。松田元オーナーも「高校生4人は良い投手。欲しいのは左だけど、右の2人(藤平、今井)は即戦力じゃないか」と高く評価した。


PAGE TOP