西武が編成会議、ドラフト1位候補は田中正義投手、佐々木千隼投手、藤平尚真投手など

佐々木千隼, 田中正義, 藤平尚真

埼玉西武は10月11日に都内のホテルでスカウト会議を開き、ドラフト1位名候補を約80人に絞り込んだ。

1位指名候補は?

ドラフト1位候補には創価大・田中正義投手、桜美林大・佐々木千隼投手、横浜高・藤平尚真投手などが挙がっているとスポーツニッポンが報じている。またデイリースポーツは佐々木投手の他に明治大・柳裕也投手、作新学院・今井達也投手、履正社・寺島成輝投手など投手を中心に約15人の名前が残っているとしている。

埼玉西武は右腕の田中投手や佐々木投手、柳投手などの他に、立正大の黒木優太投手、白鴎大の中塚駿太投手などを複数スカウトが視察している。外れ1位や2位で黒木投手や中塚投手を準備し、ドラフト1位ではやや競合が減りそうな田中正義投手をしめいするような雰囲気もある。

埼玉西武は今年のドラフト1位候補の最終決定はドラフト会議前日の会議でと話していた。最近は高橋光成投手のドラフト1位指名などをこの日のスカウト会議後に公表していたが、今年は具体的な名前が挙がらなかった事で1位指名候補の最終決定はドラフト前日となる可能性が高まった。

西武ライオンズのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

2016年度-特Aランクのドラフト候補リスト

西武は11日、東京都内で編成会議を開き、20日のドラフト会議での指名候補を80人に絞った。1位候補は創価大・田中正義投手ら15人。


PAGE TOP