京田陽太選手に横浜DeNAスカウトが「イチロー並」

京田陽太, 日本大

日大の京田陽太選手はこの日、2安打に1盗塁を記録した。特に俊足に評価が高まっている。

横浜DeNAスカウト評価

この日も4番ショートで出場した京田陽太選手は、第2打席に得意のレフト側にバットに乗せて運ぶヒットを記録、相手のミスの間にセカンドまで進んだ。

6回には相手エラーで出塁すると次の打者の初球にすかさず盗塁、キャッチャーも送球できないほどの足を見せた。8回にも一二塁間を抜くヒットを記録しこの日は4打数2安打1盗塁という成績だった。

この日は5球団のスカウトが視察し、横浜DeNAの武居スカウトがコメントし「速いし走るセンスがある。足はイチロー並の素質を持っている」と話し絶賛、中日の中田スカウト部長も「足は速いし、打撃も守備も堅実」と評価した。

中京学院大の吉川尚輝選手が守備が評価され、この京田陽太選手は今のところ足が高く評価されている。昨日も2つの内野安打を記録しこの日は楽々の盗塁を決めた。プロ野球でもトップバッターか2番として足を生かす打順で起用される事になりそうだ。

昨年のドラフトで阪神東京ヤクルトが競合した明大の高山俊選手がトップバッターとして活躍し、阪神が上位にいるキーマンにもなっている。東京ヤクルトは高山選手を逃しており、長年の課題になりつつあるセンターとショートで使える選手を探している。京田選手が獲れれば、ショートとトップバッターが決まってくる。

この日視察した横浜DeNAは倉本寿彦選手、柴田竜拓選手と2年連続で遊撃手を獲得しているので他のポジションが優先されるかもしれないが、リードオフマン候補はたくさんいるものの、なかなか固定されない状況で指名もあり得なくはない。

京田選手はこれで23打数8安打となった。まだまだアピールは続く。

2016年度-大学生内野手のドラフト候補リスト

2016年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

DeNA・武居スカウトは「速いし、走るセンスがある。足はイチロー並みの素質を持っている」と称賛した。


PAGE TOP